FC2ブログ

佐渡に上陸して 小木から 玄関口 両津へ

佐渡への航路は べた凪でした

おかげで快適な船旅をおくれました


P1060588.jpg

小木港が見えてきました

P1060589.jpg

二代目マッハゴー 佐渡の道を走ってます

初代は 
鼓童(佐渡の太鼓芸能集団)まで行ったもんなぁ

P1060591.jpg

佐渡はやっぱり田舎です

車が少ないのは良いが

どこででも 車を停めている

町なかを抜けると良いのだが

町の商店街では
店の前に下手な縦列駐車が 
当たり前になっていた

P1060592.jpg

しかしやっぱり距離はある

小木から両津まで 
バスだと 45分かかると言うのが 判った気がした

ほとんど信号もないのに


P1060593.jpg

そしてこの辺りが 佐渡で唯一の国道と

主要道路の交わる大きな交差点

P1060595.jpg

ここの交差点には 畑野駅前と書いてあった

駅前?

なんだそれは

ここは佐渡だぞ 鉄道の話など聴いたことが無いが…

金山の金を運ぶトロッコでもあったんだろうと 軽く言っていたんだが


明治期の佐渡島は道路も十分に整備されておらず陸上輸送が貧弱であったため、海路での輸送が中心であった。
この時期に起こった私設・民営鉄道敷設ブームに乗っていずれも東京府在住の発案者より2通りのルートで別々に佐渡島内を横断する鉄道の敷設許可願いが鉄道局に出されたものの、いずれも却下される。

1922年(大正11年)の鉄道敷設法改正に際し別表に「佐渡国夷ヨリ河原田ヲ経テ相川ニ至ル鉄道」が記載されるに至ったが、貴族院の反対により敷設は実現しなかった。

その後も長岡鉄道が鉄道敷設法別表第56号に基づき両津 - 相川の路線免許を申請し、同時期に佐渡汽船へ出資するなど鉄道敷設に意欲を見せたものの、第二次世界大戦の勃発により計画は宙に浮いてしまった。

こんな鉄道への機運は路線バスに受け継がれ、
島内で路線バスを営業している新潟交通佐渡ではかつて主要なバスターミナルを「駅」と称していた。

ワンマン運転化に伴い「駅」の呼称は廃止されたものの、「金沢駅前」[3]「畑野駅前」といった「駅前」を称する地名が現在も残存している。



こんな 政治的な荒波にも 飲み込まれた
佐渡の人の思いが有ったのですね

P1060596.jpg

佐渡を見守って来ただろう神社に手を合わせて

P1060598.jpg

ようやく両津港です

P1060600.jpg

港だ

P1060601.jpg

フェリーだ

周囲のビルより フェリーの煙突が 一番高い

P1060602.jpg

やっぱり何もない所だったんだ
ひなびた寿司屋など 数件の店はあったが…

温泉旅館に来た人は 街に出ることもほとんど無いんだろう


P1060603.jpg

モニュメントと

P1060604.jpg

少し離れたと所にあるこんな建物は

ほとんどが 公営施設

国の補助金に頼っているところだろう

P1060605.jpg

「人とトキが共に生きる島づくり」を進めるための宿泊可能な施設。

和室だけですが 宿泊もできます(素泊まりのみ)
大人 4000円 バス・トイレ無 一般3,000円 だって

P1060606.jpg

トキの姿だけ見ておこうとも思ったが

コロナ感染防止の対策で 
きっと駄目だろうとあきらめた


P1060607.jpg

今日の宿に戻ろうか
そう思っても まだ チェックインできる時間じゃない

と言うことで立ち寄った 日帰り温泉

でも なんか少し違うんだよなァ…
そうか 入り口が見えないんだ
だから どうぞお越しくださいという感じが無いんだ

車は止まっているけれど 
開いているんだろうか?

佐渡の住人でなければダメとか言われないかな
神戸ナンバーのマッハゴーに感染防止の張り紙されそう 

それは無いんだろうが
でもそんな雰囲気が…

ここは パスしようか
裕治伯爵病よりも怖いかも


P1060610.jpg

何かよさそうですね
宿併設の 温泉みたいだし

開いてたら ここの温泉に入りますか

P1060611.jpg

なんだこれ 

運動公園?


P1060612.jpg

入口はと思ったこちらは レストラン
中に人もいるので 何か食べられるか

そう思ったら 泊りで逗留している人だけの昼食だと


P1060613.jpg

こちら宿の入り口から入って
体温チェックして

そのあと 思いもよらない言葉が

コロナの影響で ロッカーが使えません
貴重品だけは こちらに預けてください


はぁ~~!?

田舎の人間は 感染防止でもそこまでするんだ
そんなことまでして 何処が楽しいんだか
それとも田舎者の長の命令かい?

どうせ人も少ないんだから
鍵を貸し出すたびに 
アルコールでロッカーを拭けばいいだけのことじゃないか

それでも仕方なく
郷に入っては郷に従え

もし岡山のライオンさんみたいな人だったら
絶対に従わないのだが
我々は
佐渡の人の言うことを聞いて

ゆっくりと ぬるすべのお温泉に入っていたのでした

田舎は なんでこんなに過敏なんだ


実はこの時点でもまだ 
感染者が佐渡で出たことを
知らない 壁ぎわと裕治伯爵だったのです。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお~~~ 怖い怖い だんだん話が盛り上がってきてますね~~~
足音が忍び寄ってきてますよ ^^

確かに 今いろんなニュースを見てて、 張り紙されたりするみたいですもんね
ブログ書かれてるんだから 無事帰られたんでしょうが
無事をお祈りします

  駐在おやじ

No title

ニュースはしっかり確認しておきましょう(笑)
そりゃあ 佐渡で コロナが出れば・・・医療崩壊間違いなしでしょう
何軒位病院あるのかなぁ
それにしても えらい時期に佐渡へ 行ったのですね

佐渡でコロナ 大事にならなくて良かったですね

それでも楽しんだ壁ぎわさん一行  次はどこへ

駐在おやじさん

駐在おやじさん ありがとうございます 無事帰っております

この発生を知ったのが 当日夜 ネットニュースを見た時ですよ
関西のニュースでは 新潟市にすでにコロナ患者が出ているので
佐渡で一人目が出たなんて言わないですから 富山でもそうだったのですから。

ただ そう言う訳で 三密 まったく関係なかったですよ

がにちゃん

実はその患者は 佐渡総合病院に隔離されたと あったので どんな病院か見にも行って来ました 立派な病院でしたよ
ただ コロナの場合は 個室が必要ですから 大変ですよね

今日本全国 コロナ大流行で 秘書官の書いた分を読むだけしか 脳の無い首相が 逃げ隠れしているので 国の対応は ワクチンの輸入ぐらいしか 無いですからね。

小さな町の ニュースは テレビでも言わないので その地域に行ってからの ネットニュースですからね

マスゴミ

今回の
コロナ騒動
諸悪の根源はマスゴミだと思います。
報道をみる限り
回復した人の事など
殆ど報じない
新規感染者の数が増えた事だけを
不安を煽るように伝える。
田舎の人は
娯楽がないので
テレビばかり。
結果
こうなるのでしょう。

裕治伯爵さん

本当に 訳のわからない奴がコメンテイターとかになって
好きなこと言ってますからね
その割に
時々読み間違いする 文章しか読めない 首相はどこへ行ってしまったんでしょう

野村以上に 嫁に頭の上がらないおやじ
国を任せる ジ民党は何をしているんだ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR