FC2ブログ

佐渡のウサギ寺

加賀温泉でも行ったけれど

ウサギ好き (食べるのではないが)の 裕治伯爵に

しっかりウサギを見せておけば

今回の旅は大満足してくれるだろうと

佐渡にも有った ウサギの園へ行って見ました


P1060614.jpg

駐車場に入る道ですでに居る

野生のウサギに 餌付けでもしているのか?

P1060616.jpg

看板には 百花之寺 佐渡國 長谷寺と

P1060617.jpg

まだ咲いているアジサイと

P1060619.jpg

境内の案内図が


P1060620.jpg

これを見ていると悪い予感がしました

この真ん中の直線道路

道路じゃなく 上りの石段だよね
ただでさえ歩くのが嫌いな二人なのに…


いいえ よく見ると
それぞれの高さに 駐車場がありますね

どうせ無料駐車場 そうなら 駐車場の梯子じゃ

P1060621.jpg

と言うことでお参りも


P1060622.jpg

本堂脇の駐車場から


P1060623.jpg

その横の石塔に ウサギの像も有りましたね


P1060626.jpg

と思ったら それぐらいではなかった

6mの ウサギ観音像です

佐渡では人手不足から
畑の草取りをしてくれる ウサギに感謝を込めたんだそうで…

今出も徐除草剤はつかわず
草取りはウサギにお願いしていると言います

どんな寺やねんと思ったのですが


P1060628.jpg

子ウサギの像も寄進され

親子ウサギ観音になったと


P1060630.jpg


コロナ対策と

P1060631.jpg

自然との共存


P1060632.jpg

間を取り持つのがウサギで


P1060634.jpg

開けたら閉めてくださいと書いてある 
柵が開いてました

もう訳わからないんだから…


P1060636.jpg

そんな事 思っていたら

長谷寺は807年に弘法大師により開基された佐渡屈指の古刹で、
国の有形文化財にも登録されていて。
かの世阿弥も「金島書」に記していますと。

そうなんだ…

ちなみに 寺の名は 

真言宗豊山派 
北豊山 長 谷 寺
(きたぶざん ちょうこくじ)でした


P1060637.jpg

本尊の阿弥陀さんも見たいけれど

もう ウサギ観音だけで 満足した二人でした。


後に聞いた話では

あのウサギの像 夜には目が赤く光るんだと……





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

うさぎ

ここの
うさぎは素手で
お触り自由でしたね。
しかもタダ
しかし
腹の中に大仏様?
この巨大うさぎ観音様
ある意味
不気味ですね。
いったい
製作費はいくらなのだろうか?
(笑)

裕治伯爵さん

ここはウサギ触るのタダですけれど
よく読むと 雑草取りさせているんだと
じゃぁ手間賃払えよって

夜このうさぎの目が光るのも 見に来ればいいですね

No title

道路じゃなく 上りの石段だよね ← 思いっきり横線あるのでそうでしょうね www
車使えてよかったですね~~~

夜に 目が赤く光ったら怖いぞ・・・・ いきなり夜中に出会ったら泣くぞ >< です

草取りをしてくれるんですね~~~~
野菜も一緒に食べられちゃいそうですけど ・・・

  駐在おやじ

No title

夜な夜な赤く光るうさぎの目・・・見たいような 怖いような

ウサギは人気ですね  うさぎの島もありますし

観光客目当てのうさぎさん  壁ぎわさん しっかり 寄進してきましたか

例の病の回復祈願を兼ねて・・・www

どの辺りにあるんだろう  このお寺

駐在おやじさん

そうですよ 最初は道だと思ったら なんか横棒が上まで入っているんですよね
大門覗き込んだ時 ずっと石段なのがわかりましたから

古駒d来て一度は帰ろうかとも思ったんですよ

しかし 真言密教 私も四国にいて 宗派替えで 真言の信徒になりましたが
考え方の中でこんな自由で放蕩なところがあるんですよね

がにちゃん

佐渡の幹線道路 駅と書いてあった辺りから 南の山の中に入ったところです

真言密教 いろいろ自由なところがあるんですよね
弘法大師の 奇跡の話でできた 宗派ですから

ですが 寄進は
裕治伯爵病をひろめた 裕治伯爵と行っているんですから
彼がすればいいんですよ

本家本元なんですから
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR