FC2ブログ

尖閣湾 揚島遊園 後編

さて 来たかった所へ

日本海の荒海が作り上げた 海岸美です


P1060733.jpg

海に落ちる滝

好きだなぁ

P1060736.jpg

この橋を渡って 灯台へ

朝からだいぶ歩いているけど…

遊覧船に乗るなら 海まで降りなきゃいけないんだよね
その後又ここまで 登ってくるの?

エスカレーターか エレベーターは
係員に聞くけど

笑顔で 『そんなものありませんよ…』 と言われてしまいました

P1060738.jpg

説明板の前で

読むふりの休憩

P1060739.jpg

では降りますか

P1060743.jpg

下りはまだ楽だから

この岩の間を抜けると 船着き場です

P1060744.jpg

定員 12名の船

でも 私と 裕治伯爵と 年寄ったカップルとの
客は4人だけ

朝一番で来たのは
これを狙ってたんだ

P1060746.jpg

では出港

うみねこに歓迎されて
いいえ 
餌付けされてるのです

かっぱえびせんを餌にやるんだと
餌用のえびせん 船の中でも売っていた

鳥は口に物をいれると
すぐに糞をするんだぞ…

P1060748.jpg

さっき渡った橋
あれが 映画のロケ地だったんだと

でも架け替えられてますけれどね

P1060756.jpg

入り江の中を ぐるりと回るだけですが

それでも水がきれいだ

P1060770.jpg

こんな入り江の奥にも

急に深くなっているから
ペラ擦らないから良いよね

DSC_1292.jpg

深い所では何も見えないが
浅い所では 岩礁と魚が見えました

P1060779.jpg

乗客を乗せているから
キャプテンですね

P1060782.jpg

着岸
餌付けをしているのか
大きな魚がいっぱいでした

P1060783.jpg

そして 混みあってきた

P1060784.jpg

あとは石段と坂道を
途中の休憩スペースだな

P1060785.jpg

ここでも説明を読むふりをして
呼吸を整えなければ

P1060786.jpg

そしえ 疲れた体には 糖分補給を

しようと思ったら なんだこの値段は
田舎なんだから 300円にしろよ

ならば かき氷にしろって

P1060788.jpg

かき氷喰うぐらいなら

これ喰ってやる

マッハゴーだから  ビールは飲めないけれど。

こうして佐渡の海 満喫しました



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

遊覧船

南の島とは
また違った
海の美しさ
そして、魚介類の旨い事
改めて
佐渡はイイ場所だと思います。
ソフトクリーム
ここの
カップの押出式でした。
それで350円は
あり得ないでしょう。
かき氷も
ある意味
原価はシロップですよね。
(笑)

No title

ほんと 景色良いところですね
これは行ってみたい そして スキューバダイビングしたいです www
波きつそうですけど・・・・・

いいな~~~ 海見たの最後いつでしょう? 2月の帰国時がきっと最後です
ソフトクリームより 海の幸です www
良い選択されてますね~~~~
ビールは残念でしたけど・・・・

  駐在おやじ

No title

満喫した割には・・・モンクタラリタラリと漏れてますねv-8

綺麗な海ですねv-10

真冬ならこの岩壁にドカァ~ンドカァ~ンと響くような荒波が・・・打ち付けているのかなぁv-363  

裕治伯爵さん

ソフトクリームだけは 午前中に佐渡の色々な店で 調べておくべきでした
佐渡牛乳があったので 牧場を探してもよかったですね

さどは別の時間が流れているから好きなのです
店は店 隠れ家は隠れ家
もし コロナがなければ 婆さんがやっている すなっく行きたかったですよね

駐在おやじさん

私の旅って こんなパターンもあるんですよ

今回は 地方の常連になっている店に 覚えてくれていると 時間の流れが変わるんですよ
皆さんこの感覚が無いんですよね

お馴染みの宿に行く人も少ないけれど
そこから一歩進むと もっと良い関係が作れますから

いつも行く店と 常連とか常宿と言うのは違うんですよね

がにちゃん

色々感心して 感激はするのですが
一番嫌いなのが歩くこと もっと嫌いなのが石段ののぼりなんですよ

これさえなければ ずっと 笑顔なんですが……笑
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR