FC2ブログ

首地蔵

西宮街道 小浜宿

1キロ四方程度の 町なのに
なかなか面白いじゃないか


DSCN5922_20200910073030de7.jpg


標識に 首地蔵と有ったのを見逃しはしませんから


DSCN5923_202009100730313cc.jpg

しかし 歩く人のための道しるべ

いくらなっちゃん(125ccのスクーター)と言えども

ちょっと危ないのではないかい?

DSCN5924_20200910073032d83.jpg

ぐるりと回って 先ほど向こう見えた墓地の方に

並んだお地蔵さんが迎えてくれました

でも 君たちは新しいから…

DSCN5925_20200910073034e9c.jpg

一番高い所に 無縁塚

昔の街道だけあって この地で命を落とした人も多いのかも


DSCN5926_2020091007303614d.jpg

何だこの石碑は?

谷風岩五郎の墓

明治の相撲取りですね

DSCN5927_20200910073037c73.jpg

江戸時代末期小浜の米穀商に生まれた岩五郎は、たった10歳で米1俵を持ち上げたといわれています。
18歳で相撲界に入り、明治9年(1878)には大関に昇進し、谷風岩五郎を名乗った名力士です。

DSCN5928_20200910073039cf0.jpg

そして 有りました

首地蔵の看板です

DSCN5929.jpg

ただ……
この石段はきついぞ

正面は きつい石段

横にはなだらか風に見える
普通の高さの石段

DSCN5930.jpg

説明が

首から上の病気は直してもらえるお地蔵さんだと

ならば ……… 

DSCN5931.jpg

大きい!

奥にありました

DSCN5932.jpg

手前には 石仏が並びます

DSCN5933.jpg

こちらは若い方のお地蔵さん

DSCN5934.jpg

こちらのお地蔵さんは すこし風化が進んでますね


DSCN5935.jpg

説明文です

お堂を作ると
大工に害が出ると

雨ざらしの好きな 首地蔵なんですね

首地蔵の祟りですか?

DSCN5936.jpg

その横には 夜泣き地蔵の祠が

DSCN5937.jpg


かん虫 夜泣き

今は聞か無くなりましたが

寝てくれない赤ちゃんは一度 お参りしてはどうですか


私の好きな田舎の風景でした





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

樋屋奇応丸を知らない若いお母さんが近所にいらして驚きましたが、こちらでお参りされるのもいいかもしれませんね。
首から上だけのお地蔵様もはじめて見ました。
西宮北口はよく行っていましたが、こちらの街道も風情がありそうで、また訪れてみたいです。

utokyo318

No title

若き首地蔵さん 本当にええお顔されてますねぇ

ご高齢の首地蔵さんもなかなか味のあるお顔ですやん

夜泣き・カン虫  明け方まで寝なかった宵っ張りの息子・・・思い出しましたやん

ここへお参りに来るべきだったのかぁ・・・

谷風7・・・で 相撲取りとわかる私もちょっと怖いですわぁv-8

utokyo318 さん

♪ 赤ちゃん夜泣きで 困ったな
  カン虫 乳はき困ったな
  樋屋、樋屋、樋屋の
  樋屋奇応丸………♪

懐かしい調べですね

今の若いママは どうするんだろう 
何も言わないのかなぁ…
それとも小児科とか??
  
  

がにちゃん

そうですか 息子さんは宵っパリの赤ちゃんでしたか…

おもしろいものをみつけたのですが

もしこのお地蔵さんが 全身サイズだと 10mを越すかもと言うぐらいの大きさになりますね
顔のサイズに驚きでした

私も 谷風と聞いて ピンときましたよ
きっと歴史小説か何かに出てくるんですよ

No title

お堂を作ると 罰が当たるって www
ほんと 外がお好きな地蔵様なんですね ^^

しかし 1つはすごく新しいですね
夜泣き地蔵 これも昔はあった気がしますが、 最近見ないですね
久しぶりに この言葉を聞きました ^^

いろんなところに いろんなお地蔵さんがありますね

  駐在おやじ

駐在おやじさん

良かれと思って お堂を作ると 祟られるとは 悪いお地蔵さんですよね…笑

笠地蔵みたいに 傘を乗っけても 祟られるのでしょうか
これは 裕治伯爵に試してもらわねば…

ひょっとしたら 裕治伯爵病が消えるかも…笑

いろんなお地蔵さん 日本ですねぇ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR