FC2ブログ

湯村温泉

♪ 何の因果~で 貝殻節 な~ろ~た
かわいやのぉ かわいやのぉ…… ♪

吉永小百合さんが 原爆症で白血病になっていく 置き屋の女将をした
『夢千代日記』その舞台になったのが 湯村温泉です



コロナ騒動で 全館閉館していたのですが

ようやく動き出しました

温泉はずっと湧き出していたのですが…

DSCN6101.jpg

日帰り温泉もやっている 湯快リゾートの三好屋

500円の時には入りに来たけれど

1000円になったから 薬師湯の方が安いから…
それに 昼の掃除タイムが長すぎるし

DSCN6103_202009250440377e8.jpg

荒湯の裏手にある 荒湯天狗像
これは 知らない人多いんですよ

DSCN6104_20200925044039a7f.jpg

そして夢千代像
もっときれいだったのに……


DSCN6105_20200925044041f95.jpg

川沿いに開けた温泉地で

DSCN6106.jpg

瓦には無料の足湯もあります
でも 雨だと 人はいませんね

DSCN6107_202009250440442dc.jpg

でも 土産物屋が 開きだしたのは嬉しい

買わないけれど シャッターが閉まっているのは寂しいから

DSCN6108.jpg

温泉卵を作る所

DSCN6109.jpg

荒湯地蔵尊 こちらは皆さん知っていますよね

DSCN6110_202009250440481a0.jpg

横の土産物屋で卵を買うのだが

食堂は休みなら 仕入れも無いのかな

DSCN6111_20200925044049a57.jpg

この橋を渡ると

DSCN6113_2020092504405172e.jpg

杜氏館

中はこんな感じ その時の記事です

DSCN6115_202009250440527a0.jpg

おばあかふぇ

入ってみたいけど その気にならなくて…


おばあバーなら 話も上手いだろうが
カフェは素人でしょう?…


DSCN6116_202009250440546b0.jpg


そして夢千代館

前回の記事
資料館は ほぼ変化が無いから
一人では立ち寄りません

では 買い物に行きましょうか


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここ全部休館って すごい規模ですね・・・・
しかし まだ食堂は開いてないんですね ><

お店とかが休業しているのはよく見るんですが これだけの規模がとなると
ちょっとビビってしまいました

しかし 温泉があっても、ご飯食べれないんじゃあ・・・・ もちろん酒も飲めないし

微妙ですね~~~

  駐在おやじ

No title

むかぁ~し一度行きましたね。
そう、三好屋が三好屋だった時代(笑)

露天風呂が裏山で遠かったなぁ。
懐かしや・・・

全館営業が始まったなら
復活の兆しが見えるかな?

No title

おばあカフェを侮ってはいけません(笑)
超 お喋り上手なばばあ・・・もとい バアバ がいらっしゃるかもv-8

湯村温泉 行きたい行きたい一度は行きたい・・・と思いながらまだ未訪

お湯は良いらしいですね

GoTo トラベルで・・・

温泉地のお土産屋さん 確かに締まっていると物寂しいですね

駐在おやじさん

そうですよ 田舎の結束はすごいのです

年中無休のはずなのに 先々月 先月と覗いたときに 寂しい思いをしましたから
温泉施設も 宿も 休みだったんですよ
源泉のバルブ閉めてましたから

ようやく町が朝を迎えたようでした

くりみんさん

湯快リゾートになる前ですね

いまも 最上階の大浴場と そこから 服を着て外に出て 遠い遠い露天風呂ありますよ

http://sawae5554.blog.fc2.com/blog-entry-1686.html

この日 捨身撮ってますこのころは日帰り500円だったのですが…

がにちゃん

ばあば でも コーヒーを飲みながらでは…(笑)

お湯は 私は 七釜温泉の方が好きですが

長距離バスが走ってますが
山陰線で浜坂まで行くと 路線バスがありますよ

コロナが収まったら あんちゃん誘っていきますか?
エビと あの安いスーパーでの 買い物ツアーでも

おばあ

美熟女なら嬉しいですけど
おばあは。。。。。
(笑)
あの
源泉の近くより
安く玉子が買える店
やってましたか?
ここ
お気に入りの場所なので
また
温泉卵
もとい
カチンコチンの
ゆで卵
作りたいです。
(笑)

裕治伯爵さん

ここは温度が高いですから きっちり 茹で卵の出来上がりですからね
しかも たまごの安い店 ちゃんと覚えてますね…笑

この近くに 水着きてですが 混浴の温泉もありますよ

入っているのは……??  ですが

私の前回は サウナでゆっくりしている おっさんが連れてきた
呑み屋の女性と二人で 少し目のやり場に困りましたが…

温泉玉子

私が熱海在住の中高校生の頃から、普及しだした気がします。
何だ、この中途半端な玉子は?と感じていましたが、現在は市販品が流通し、納豆と共に毎朝世話になってます。
地元の熱海では、温泉玉子を造る施設があるようですが、そこまでするモノじゃないかな?
箱根の大涌谷の「黒玉子」のほうが食べやすいでしょう。
硫黄温泉で茹でただけの、単なる殻が黒い茹で卵ですけど。
茹で場と売店を往復する、簡易ロープウェイが情緒を感じます。

湘南のJOTA さん

半熟ゆで卵ではなく 温泉卵
カップヌードルの容器に 湯を入れ 常温に戻した 生卵を 入れとくとできると 喜んでました

卵の黄身と白身が 固まる温度が違うので 君だけ固まる温度の温泉に入れたのが この名になったのでしょうが
私も 白身の固まった方が好きですけどね

だから 高温の温泉場はありがたいですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR