FC2ブログ

軍艦島は…

軍艦島が見えてきました

世界遺産 軍艦島

韓国が 徴用工の問題で取り消せとか言ってますが
韓国人だけでなく
日本人も大きな 勘違いをしています

世界遺産として指定されたのは
軍艦島は2015年7月に、軍艦島全体ではなく、
明治日本の産業革命遺産である製鉄・製鋼、造船、石炭産業』
という遺産の構成資産の1つとして世界文化遺産に登録されました。

長崎では軍艦島のほかに、高島炭鉱や三菱長崎造船所、旧グラバー住宅などが同時に登録されています。

日本の産業革命 明治期の発展とその建物だけ
つまり軍艦島が 世界遺産なのではなく

そのなかの 明治期の建造物だけ

昭和の初期から どんどん埋め立てて島を広げ

住居や学校も立ち 今の様相になったのですが

炭鉱跡と 当時の建造物

後に作られたものはすべて 
世界遺産では無い物ばかりです

P1070449.jpg

これが 軍艦島(端島)
昨日の記事で説明したように
昭和期にどんどん埋め立てと コンクリート補強で
大きくなっていきました
でも産業革命は明治期と言う事で

P1070453.jpg

建造物では この平屋か二階建ての白い部分の建物の一部分と

P1070454.jpg

桟橋側に回って

P1070457.jpg

この石垣だけだと
この石垣も 内陸側だから風雪に耐えたので
外洋側だとすぐに壊れるので コンクリート補強を 昭和の時期にされていたでしょうと

つまり 軍艦島のほとんどは 世界遺産ではないのです

P1070458.jpg

廃坑が世界遺産になり 管理が長崎県 長崎市 から 国になり

文化的観光施設として

新たに上陸用桟橋が作られました


P1070459.jpg

もちろん この朽ちそうな 世界遺産の建造物を避けてですが

P1070460.jpg

さすが平成の 利権がらみの建造物

中国製品を思わせるような

台風 9合 10号の直撃で
欄干や土台が ボロボロです

台風に 予想外と付ければ 壊れても良い
そんな社会ですから
これも想定内かと

もちろん木造の建造物も壊れましたが
それは 世界遺産の建造物ではないから
修理は出来ないんだと

この桟橋の補修は
現在調査中で それを工事予算と共に 国に挙げ
それから 談合を経て 修理される 予定(あくまでも予定ですと)

ちゃんと談合と入れるところが解説のおじさん、にくいですね


P1070462.jpg

しかし 内陸サイドに作られた 平成の建造物は 崩れて

昭和初期に 無理に広げていった 島の壁は
そのまま残っている

明治期の石垣も

この辺りについて 語る書物も 検査機関もありません

そうして もう一つ

軍艦島には 入島禁止になっています
これは 文部科学省の管轄ですから

すぐ脇の 磯場では
釣を楽しむ人の姿が数多く

こちらは渡船管理は 農林水産省ですから

ははは 縦割り行政

河野大臣は何とかできるか……笑

P1070464.jpg

今日の為に
デジカメは パナソニックの重いやつ

だからズームすると 色々な所が見えてきます

山の上に作られていた社

P1070465.jpg

住宅と 病院 
左の建物の屋上は 幼稚園だったらしい
滑り台の跡が見えてますね

P1070466.jpg

しかし二度の台風に

この祠よくぞ無事で建ってましたね

P1070467.jpg

屋上には 学校や 幼稚園も有ったんだと

P1070468.jpg

すごいね それじゃあ 
手前の出っ張ったのがエレベーターホールですか?
そう聞くと 

エレベーターは無かったんですよと

えっ!?  では 毎日歩きで

昭和初期ですよと言われて納得していたのだが…

P1070470.jpg

このXに作られた壁が

当時の最強の工法だったんだと

P1070479.jpg

さすがに壁もボロボロで 廃墟状態

もういつ崩れても おかしくない状態で

修理予定は無いのだと
だってこの建物は 世界遺産じゃないから

だから これから上陸も
 いつダメになるかもしれませ

もっとも こちらの区域にはすでに
足を踏み込むことは出来ませんけどねと

P1070483.jpg

なんと あの白色の塗料が残っているところは

隔離病棟だったんですよと
結核病棟だと思うのだが 粉塵の中で掘削作業
かなりの数の ガン患者もいたんでしょうね

P1070490.jpg

この辺りにはお寺の有ったところ

お寺はあったんですが 墓は許可が下りてなかったようです

P1070493.jpg

そう言われて望遠でのぞき込んで見ると

石垣の右 板がVになった上に 石仏が見えてますね

P1070495.jpg

ぐりと廻って 軍艦島ツアー終了です

P1070498.jpg

この島に別れを告げて

ふたたび長崎港へ向かいます

P1070512.jpg

マリア像と 神の島教会

P1070509.jpg

長崎女神大橋の下を抜け


P1070519.jpg

長崎の町到着です

すこし 街歩きしましょうか

それは 次の記事で

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

平成に作られたものが早くも破損してしまうとは、どうなっているんでしょうね・・・・
一部は世界遺産ということで、見学者も多いでしょうし、適切に修理されたほうがいいのではと思いました。
私も、長崎に行ったときはぜひ行ってみたいです。

 utokyo318

軍艦島っ!

自称 廃墟マニアだった頃からのあこがれの地で・・・

以前は、漁師さんとの個人交渉 中にはゴムボートで入島する強者もいたみたいです・・・(外海だし鮫もいるのに)

あの社は、幾多の台風にもびくともせず耐えてきたらしいですねっ

観光地化されてから一度入島できたのですが、島の物は一切持ちだし禁止っ!
監視も厳しい中、小さなコンクリート片持って帰ったのは若気の至りですっ!

最強の心霊スポットでもあるのですが、どっこい生きてますっ!

utokyo318 さん

本当に 文化遺産ですから 世界遺産関係なく 軍艦島の建設物の保護に力を 入れればいいのですけれどね

金はどこが出す、管理は その利権の方から 政治屋は考えますからね…

kaz さん

これだけの廃墟 そこには男の夢がありましたね

今回も 予約時は上陸できるはずだったのですが
その為に誓約書を 書かされることになっていました

だから 上陸できなくてもよかったのかも
ここだけは 私の名で 3名予約してましたから
ライオンに何かされて そのまま収監 そんな可能性もありましたから…。

最強の心霊スポット ならば
もう一度行って その時に 急に心臓が止まって仕舞うかもですね

壁ぎわさんへ

おはようございます。
やっぱり一度は行ってみたいです。
いつ崩壊するかと考えると・・・・
2~3年先には、もう上陸禁止になっている可能性大ですね。
上陸できた後輩は、本当にラッキーだったのかもしれません。

ひびき さん

おはようございます
上陸できなくても 隣の高島での説明
そして まじかで眺めるだけでも 十分に感じられました
これからの 行く末が心配です。

No title

予想外と付ければ 壊れても良い ← ほんとですよね ><
予想外 って元々の予想が激アマだったってことですよね・・・・・
手抜き工事は 施工時にするとダメですが、 コンセプトの時には問題にならないってことですね

言われてみて 僕も勘違いしていた一人です
ほとんどが世界遺産じゃないんですね。
明治のものと 聞いてはいましたが、 どれをいつ作ったかなんて全く知りませんでした。

  駐在おやじ

駐在おやじ さん

本当にあきれて物が言えません、まるで 中国の突貫工事のようですね。
今後は 日本も熱帯化して 900hpを割るような台風が来ると 何が壊れても自由なんですね
そのうえ 地震災害の時には 火災の炎症と同じで 隣に迷惑をかけても責任取らなくていいのですから
どんな国になっていくやら…


世界遺産って 難しいですよ 建物其のものならいいけれど 大雑把な歴史そのものだと本当に困りますよ

私のよく行く 南紀だって 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」熊野大社など 熊野三山と 参詣する道だけかと思えば 高野山と吉野 金峯山寺とその周囲の 寺や神社の幾つかだけもなんですよ

桟橋

民間なら
台風で桟橋が壊れたら直ぐに修復しますよ。
これこそ
役人仕事です。
1センチでも管轄が違ったら
直してはいけないのですから。
(笑)
今回は
上陸できなかったのは残念ですけど
ガイドさんの説明は
本当に素晴らしかったと思います。

裕治伯爵さん

本当に 役人仕事そのままですねぇ
文化施設として見せるなら 早くしないと
それに 後ろの建物の補強も考えてほしいものですが
世界遺産は 役人から見れば 石垣と 昔の家と 炭鉱の穴だけですからね…

ガイドさんの説明もですが
質問すると帰ってくる答えが 最高でしたね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR