FC2ブログ

麺処  食膳わらび

今回の長崎旅
世界遺産巡りも終わったのはいいけれど

結局 いつもグルメな旅を楽しんでいるのに

何か名物は無いんか


P1070757.jpg

ようやく そんな店を見つけました

手打そばやです


P1070758.jpg

古民家風?

いいえ そのままの 農村の家です

P1070759.jpg

入口に お勧めも

P1070760.jpg

良い値段付けてますね

一番安いざるそばが 900円です

P1070761.jpg

いろいろ書いて貼ってますが

こういうのあまり好きじゃない
メニューによって 出る順が変わるなんて
小さく書けよ…メニューの隅にでも

こう言う所ほど
親父が前面に出たがるんだけど
田舎なのに…

P1070762.jpg

出来るまで色々見て居たら

P1070763.jpg

綺麗な写真は良いのだが

P1070764.jpg

これにでもないが……

鶏ガラだしと書いてあった

確かにおでんには 私もとりガラだし使うけど……

P1070765.jpg

そばつゆの色が薄いぞ

これは…

やっぱり………

折角 特色出したいなら 飛魚出汁でもいいじゃないか

P1070766.jpg

麺は 手打ちの…

P1070768.jpg

短く切れてる手打ち麺

P1070769.jpg


弾きぐるみの

十割そばと言いたいのだろうが

長くない蕎麦は いやだねぇ

その上 平打ちの切れてないよ

P1070771.jpg

だから蕎麦湯のこんな感じで かすが残るんだよ

ちょっと感覚の違うそばでした








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

壁ぎわさんへ

あら、これは、本当に蕎麦打ち職人が打たれた蕎麦ですか?
これ、完全に出来損ないじゃないですか。
水回しがきちんと出来ていない蕎麦です。
残念でしたね。

No title

壁ぎわさんにかかると 厳しい目で見られますね www

でも このそばは・・・ 僕が見ても微妙です・・・・
子供の頃に 祖父の家で食べさせられた蕎麦みたいです。

子供心に美味しくないな~~~ って思いながら 黙って食べてました www
せっかく見つけたところなのに 残念でしたね

  駐在おやじ

No title

素人料理と看板を替えましょう ならば 納得かも

勿論 お値段も素人並みにしてもらったら・・・ですがv-8

切れた蕎麦は確かになんかいやですね







No title

ガキの頃、我が家では雑煮は名取り雑煮で鶏ガラ出汁でした。
冷麦も鶏ガラ出汁でした。生椎茸だけのツユを出された時は、兄弟3人で大ブーインングを母に浴びせました。
ガキが、そんな枯れた味なんか喜ぶワケないだろ!
単なる母の手抜きです。
でも、蕎麦ツユの出汁が鶏ガラとは、初めて知りました。
鎖国時代のポルトガル文化の影響なのか?

この蕎麦、手打ちを強調しているのか、太さが均一ではないですね。
往々にして、手打ちを売りにする店がやらかすのですが、茹でた時の火の通り加減がマチマチになるので、プロは絶対やりません。
本来の蕎麦がきとして食べていたモノを麺として食べる為、小麦粉を繋ぎに混ぜた長い「二八蕎麦」が江戸時代に登場したと聞いております。
私は蕎麦と饂飩を出す店は信用しません。(駅の立ち食いそば等は除く)
蕎麦と饂飩の茹で鍋が同じではないか?と、勘ぐってしまいます。
蕎麦湯を出さない店は、そうだと確信してますよ(笑)

看板


気づきました!
看板に大きく「田舎うどん」
暖簾にも大きく「うどん」
この店
うどん屋ですね。
温かい肉うどんとか頼んだら美味しかったかも。
えぇ
ざるそばよりは。
(笑)

がにちゃん

昔 常陸武蔵の 東京の人間が喜んで行くと言う蕎麦屋もそうでした
田舎のソバ屋で 許されて売ところもあるのでしょうか?
其れとも食べに行くやつが、そばを知らないのか。
淋しいですね

湘南のJOTA さん

私もおでんだしは 鶏がらで作ります 練物や 牛筋だしが上に乗るので 旨いんですね
かも南蛮など 肉を重ねて温めるならいいのですが
ざるそばには合いませんよ。

店内に手書きの文字の多い店って 天守の独りよがりの多い所です
聞く耳を持たないから、 余計な自己顕示欲です

そんな店は研鑽や 進化は、求められません。

残念でした

裕治伯爵さん

確かにそうですね それなら 得心が行きますね

趣味ついでにそばを打ってみて 売り物にしているのでしょう

うどんやで趣味のそばを喰ったわけですね…

損しましたね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR