FC2ブログ

清荒神 前編

1月7日 七草の日
昼休みに清荒神を訪ねてきました

バラけた初詣を

今年の初詣は 8日までとか 10日までとか 15日までとか
好きなことを言ってますね

P1090433.jpg

とりあえず覗きたかった

清荒神(きよしこうじん)

真言三宝宗 清荒神清澄寺です

380台の 無料駐車場があります

P1090434.jpg

それだけでなく 阪急宝塚線 清荒神の駅からここまで その参道には
商店街から始まって 年始には 屋台の切れるところも無いのがいつもなのですが

常設の店舗は別にして
屋台はごく僅かでした

P1090436.jpg

山門前の常設店

ここは 雷門の中店みたいなものですから

P1090437.jpg

昔流の いろいろな店が有りますが

P1090438.jpg

たわしや

ほうきとたわしです

P1090439.jpg

店やはここまで

P1090440.jpg

山門を過ぎると 境内です

P1090441.jpg

今年はこの祈念品一杯残るんだろうなぁ

ここの 祈念品は箸です

阪急の初詣キップが
全線版 1000円、阪神間なら 500円台の乗り放題切符を買うと
引換券がもらえます

P1090442.jpg

こちらは売り物の授与品の 祈念品いろいろ

勿論有料 高額ですが

P1090443.jpg

手水場に 柄杓は無し

P1090444.jpg

この奥が三方荒神


P1090445.jpg

入り口には狛犬でも 左大臣右大臣でもなく
なんと 布袋さんが

P1090446.jpg

拝殿(天堂)

天堂には、三宝荒神王、大聖歓喜天(聖天)、十一面観世音菩薩他、福徳を授ける諸神諸仏が祀られています。

P1090447.jpg

拝殿に向かって左の眷属堂(けんぞくどう)には、三宝荒神王の眷属(従者)である「布袋尊」をお祀りしています。

その前では 売店が 授与所です

P1090448.jpg


その裏手のこの建物は

P1090449.jpg

拝殿を左に迂回すると、ちょうど後ろに「ご本社」とよばれている神殿造りの「護法堂」があり、正面には大勝金剛転輪王(如来荒神)、右に歓喜童子、左に弁才天がお祀りされています。


P1090450.jpg

龍王堂


P1090451.jpg


納札所

P1090453.jpg

納札所の隣の「火箸納所」は、厄年にお祀りしていた厄除け火箸を、厄が明けた年の節分以降に納める所です。「かまどの神様」として信仰される三宝荒神王にあやかり、厄年の人が火箸で厄をつまみ出してもらうとされ、男性41~43歳、女性32~34歳の大厄には、各々前厄から3年間、小厄のときは1年間、厄が明けるまで自宅でお祀りします。

なお、納所に火箸がいっぱいになれば、朝日新聞社を通じて引き取っていただいたお金を社会福祉事業に寄付しています。


P1090456.jpg

その説明

P1090454.jpg

こんな大きなものまで

P1090455.jpg

今年で 一杯になる予定だったのかな


P1090452.jpg

ただ 納札所にこんな書き込みが

安くきれいにするために ビニールやプラスチック使うからでしょうが…


長くなるので明日につづきます




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

十日えびす始まってますが・・・今年はパス

寒さとコロナで・・・

実家の墓参りも 秋葉山のお札ももらえず(もっとも行ってないのですが・・・)

清荒神(きよしこうじん) ここでお参りしておきます

こんなことなら 秋にお参りしておけばよかったです

なんか懐かしい雰囲気のところですね

がにちゃん

ことしはどこも 大変ですね

三が日があけてどうなるかと思ったら 緊急宣言

関東でも 一都二府県 
関西でも 京阪神と そのぐらいならよかったんですが

いま 成人式はして 若者が集まっている土地で
8時以降の時短を お願いしてそれなら 独断で知事がお休みしましょう
h賞金が出ますからというと  おとといも閑古鳥が泣いていた店が すべて閉まってしまい
多大な影響をけている土地にいます

帰りの足が 運休 運休で心配です

念のため

厄年、お参りしましたけど、何ら変わりなく厄ばかり続いてますよ。
生れた時から、厄三昧人生だと分からないんでしょうね(笑)

湘南のJOTA さん

気持ちの問題ですからね
でもどこかの宗教なら 信心が足りないとか
お布施が足りないからとか言われるんでしょうね…笑
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR