FC2ブログ

かねふく 大洗

今回の目的は鮟鱇

どぶ汁と言うのを食べてみたかった

西のフグ鍋 東のアンコウ鍋

それだけなら何度も食べているが

水を一滴も使わずに アンコウの肝を握りつぶして底に敷き
野菜の水分だけで炊き上げたという
幻のどぶ汁を食べたいと言って居たのだが…


P1090550.jpg

時期を間違えずに この時期の茨城の旅です

まず裕治伯爵の案内は かねふく明太パークからでした


P1090551.jpg

ここ 昔来たことはあるんだよね

あのころは 出来たところで優しかったけど…

その後 常滑に出来  私の近所 神戸三田にも出来

伊豆にも出来てるのです

何処でもランチの 明太おにぎりに力を入れ出して

試食がほとんどなくなっていき

中国や韓国の団体が多くなって
無料サービスはは 無くなりました

そりゃそうだわ タダだからくる連中が
冷蔵しなきゃ日持ちしないもの 買う訳ないよね
クール便で送るったって 商品代より高くつく
でも奴らは 試飲試食は マナー無しだからね


P1090553.jpg

今フードコートとして 有料で 明太子マンと 明太子おにぎり
それに ソフトクリーム売ってました


P1090554.jpg

でも 企業のCM館で
いくら明太子味にしたからって
明太子ソフトクリーム 360円はぼったくりやろう
遊園地でもないだから
企業宣伝の場所なら 200円までが妥当ですよ

P1090555.jpg

直売する値を安くするか

何か宣伝ならしなくては


P1090556.jpg

工場見学と言っても 廊下を歩くだけだから


P1090558.jpg

プレーンのソフトクリームも 310円
なぜ これで儲けようとするのだろう


P1090559.jpg

なんだこれは


P1090560.jpg

UFOキャッチャー  いいえ 明太子キャッチ―です
工場見学なんだから サービスに
このメダル位くれても良いんだよ

本当に取れるんだろうね…

金投入してまで する勇気が無いよ


P1090561.jpg

ただの 明太子味のスナック菓子
そのクレーンゲームで 一回100円とは 足元見過ぎやろう
一袋 100円でも 買わないよ

どうしてこんなになってしまったんだろう…


何故にこんなに書いているかと言うと


ここで 壁ぎわ秘蔵の写真を

9年前 ココがオープンしてすぐのころの 風景です

201211 918

この絶品明太子コーナーで試食できる品は
販売コーナーで 販売していますと

201211 919

あの頃の試食コーナー

こんなに厚切りに  

それだけでなく

201211 920

明太子軍艦巻き も良いですよと

201211 921

こちらも試食できます

何とこの優しが嬉しくて

でも

なんと

それだけではありません

201211 922

明太子とマヨネーズの 相性を確かめてください

こちらも試食可能です


201211 923

そんなここまでしますか

ありがとう美味しかった

201211 924


そして 義理に熱い日本人は

ここで買い求めて行ったのです

201211 926


買い物をしていただきありがとうございます

辛いものを食べて喉が渇いたでしょうと


201211 935

ドリンクすべて無料でした

それが 団体で 日本を荒らしに来た

マナーもモラルも無い国の人たちのために
この文化が無くなってしまったのです

いいえ この店のサービス精神も無くなってしまったのかも…


P1090562.jpg

変わらないのは

北海道に向かう船と


P1090563.jpg

有料で潤っていた このタワーぐらいだったのですが

いまでは コロナで ガラガラでした



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

アンコウの写真がない~~明日かしら??

めんたいパーク、常滑利用者です。
昔の写真を見て・・こんなにサービス良かったかしら?と・・・
過去記事2012年を調べてみたら・・・
無料のドリンクサービスも、3大試食もありました~~

今じゃあ、ドリンクは、お茶と水のみ。

そうか~~
インバウンドの皆様のせいで、無くなったのねぇ~~
ザンネン

ヒツジのとっとちゃん

実は コロナのせいかどうかわかりませんが

自由に 飲める物はありませんでした… 涙

懐かしいでしょう

辛子明太子

ガキの頃食べていた明太子は「やまや」
辛かった~。
今は近隣では、見かけないです。
それに較べたら、最近の明太子は辛くない。
そんなモノ、明太子と呼べるか!
あの毒々しく赤い、辛い唐辛子漬けの鱈子が白飯を掻き立てるんだよ!
最後に残った漬け汁を、飯にぶっ掛けて食う至福の一時でした。
日本人に生まれて良かったと、ガキながらシミジミ感じましたね~。


都内では小洒落た鮟鱇鍋が多いですが、本来は茨城名物「ドブ汁」が正しい姿だそうです。食べたいな~。
関東人でも、おいそれとは口に出来ません。
河豚と違い、養殖は出来ませんし、必ず漁で揚がるワケでもないそうですから。
肝を土鍋で炒って、酒や水を注いで煮立てると聞いてます。
調理法は、各店独自なんでしょうね。
昔は誰も食べない下魚で、ドブに捨てていたのが名の由来だそうです。
なんだか、マグロのトロと近似性を感じます。

湘南のJOTA さん

昔は 塩抜きした シッカリ塩漬けされた たらこを 唐辛子にの粉末にまぶして数日漬け込んで いましたが。
 
今では調味液に 数十時間漬けるですからね


もともと どぶ汁は 体を温めるために 船上で漁師たちが食べたものだとか
だから 大事な水は使いにくかったと 

今は味噌や旨味調味料入りの 出汁がありますけどね…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR