FC2ブログ

銀の湯へ

では 散歩に戻りましょう

この辺り階段と坂が多いので
ついつい下を向きがちです


P1100548.jpg

有馬ロープウェイの 模様の入ったマンホールが

P1100549.jpg

神戸市七福神巡り

寿老人の社に手を合わせたら

P1100550.jpg

念仏寺の前を通り

P1100551.jpg

ここは 太閤秀吉だけでなく 
北政所の愛した所でもありますから

P1100552.jpg

軒が連なる 喫茶店の向かいから坂を少し上ると

P1100553.jpg

ちょうど極楽寺の裏手

P1100554.jpg

極楽泉源です

P1100555.jpg

秀吉は有馬温泉に湯山御殿を建立し
極楽泉源から源泉を引き込んだと伝えられています。

泉質は金泉(含鉄・ナトリウム-塩化物強塩高温泉)。湯温は93℃。深さ240m。


今出こそ日本全国 どこでも 1000mちょっと掘れば温泉が湧くと言われてますが
昔はそんな掘削技術はありません

この240mと言うのが 昔ながらの温泉地のしるしなんですね

P1100556.jpg

となりのここは 管理棟?
わかりません


P1100557.jpg

そこからすぐにあるここが

銀の湯です

炭酸泉、ラジウム泉
(炭酸泉/単純二酸化炭素冷鉱泉
ラジウム泉/単純放射能温泉)

入浴料 550円です

P1100558.jpg

地図の上が(南になりますが)六甲山
山歩きの人の立ち寄りやすい所

P1100559.jpg

中のロッカーには 大きなリュックは入りません



P1100560.jpg

大型ザック用ロッカーが裏手にありますと書いてます

P1100564.jpg


金の湯 650円  銀の湯 550円
ですが
私は 2湯共通券 850円を買ったので
この半券で入ります


P1100567.jpg

さすがにここから先は 撮影禁止

できたら 赤色が好きなんですが…

P1100565.jpg

温泉に個所梯子して

途中に石段の苦痛も経験したので…

のみたい

でも車ですから


P1100566.jpg

酎ハイの自販機も
そのしたには 有馬ビールのポスターが

でも ココも普通の値段だけど

金泉では 600円だったんですよ


P1100561.jpg

銀泉を出たところに有るのが

このレストラン

こんな洋食屋大好きなんですが…

P1100562.jpg


この 有馬料金には どうしてもなじめません

あきらめて とぼとぼと 坂を下ることにしましょう



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

壁ぎわさんへ

名称は、なんとなく、分かっているのですが、実物を見るのが初めてになりました。
多分、これも、ガイドブックからの知識なんでしょうね。
有馬温泉価格では、皆さんお金を落として行かないかも知れませんね。
その値段設定が、有馬温泉衰退の現況かも。
だって、1時間以内に、三宮に行けますから。

ひびきさん

だって 伊豆と同様に 来る人はお金持ちが多いですから
そうです有馬にはビジネスホテルはありませんから。
でも 逆に 宿でみなさんのんびりしていたのですが 最近は 安い宿と 外に出る女性が増えてい
たらしいのです
コロナの前だったので今は そしてこの後はどうなるんでしょうね。

GOTOが始まると 宿で飯食えばそれも割引対象ですからね

No title

こんにちは。

有馬温泉の記事をずーーと読んでいて、こんなに名所や温泉があるのかと初めて知りました。
有馬温泉、小さい時に家族旅行で父の会社の保養所がありましたので、行きましたが、あまり記憶にございません。
改めて、再度有馬温泉に行ってみたいと思いました。
温泉三昧、良いなぁ~~
階段は嫌いです。

一番良い旅館はどこでしょうか??(笑)

温泉

秀吉は有馬温泉に湯山御殿を建立し
極楽泉源から源泉を引き込んだと伝えられています。


と言う事は

1500年後半ですよね。

その当時の技術で240mは凄いですね。

しかし温泉の採掘

危険もあるらしいので

多くの犠牲者が出てるかも知れませね。

販売機のビール

これはいけません。

呑みたくなるじゃないですか。

これは

アレでいいのです。

(笑)

No title

温泉の事も教えていただきありがとうございます

言われる通り 僕も240mって聞いて・・・・・
どうやって堀ったの???? まずこれを思いました

今なら いくらでも掘れるでしょうが 大綱秀吉の時代に 240mは無理でしょ
24mの間違いでは? って思っちゃいます

頑張ったんですね~~~
人 何人か死んでるのでは とか思ってしまいます

  駐在おやじ

No title

温泉の後のビールの美味しさよv-10

えらい!!! よくぞ我慢をされました

我が家の旦那が車の運転をしない理由の一つが飲めないですからねぇ

アルコールの為なら 便利な車より 不便な公共交通・・・(^_-)-☆

自販機迄自粛モードですね

アルコール販売19時まで

そうですよ これくらいでなくちゃー 自粛解除はしませんよv-8

ヒツジのとっとちゃん

有馬温泉 昔は何もなかった と言うか 案内が無かったのです
直ぐ近くの我々でさえ 慰安旅行で行った時には 皆を連れて案内して回りましたよ それが平成に入ってのことですから…

有馬の宿と言えば ♪有馬兵衛の向陽閣へ♪ と テレビのCMもやったこともある宿  兵衛向陽閣
元は 北の坊 と言う名に 豊臣秀吉から 兵衛の名をいただいた宿です

それに相対して 中の坊瑞苑 老舗の二つですね

団体さんに大きなビルも建てましたが 離れや 別館は 昔ながらの超高級です


あと 料理旅館として 欽山 ですね

子供を禁じてるところは少ないのでは…



 さすがに 自腹では止まったことが無い所ですが


山の上の 有馬グランドホテル 一番高い位置にあるのが 見晴らしも良いです
ここも露天風呂付客室がある別墅結楽 問部屋を作ってますね。

裕治伯爵さん

裕治伯爵さん  ちょっと勘違いしてますよ
温泉掘削って 実は井戸の様な掘方になったのは 明治の頃の 上総掘りと言って 関東で始まったんです

それまでは 地層がゆがんでいるので 金山を掘っているように掘り  温泉に当たるん迄 斜めに掘り進むんですよ そこである程度貯めては 管で引き出すのです  湯殿と言うのも 五右衛門風呂クラスの浴槽ですよ

駐在おやじさん

駐在おやじさんも勘違いですよ
今の温泉のように手足を伸ばして 温泉に入れるのは  西日本なら 和歌山の川湯温泉  岡山の湯原温泉砂湯 など 川の底から 熱い温泉が湧いて 石を積み 湯船を作ったところぐらいで

江戸時代より前は 五右衛門ぶろクラスの 湯船に 湯を引いてくるのです
湯女に体を洗わせて それが楽しかったようで…

温泉を縦に 井戸を掘るように始めたのは 上総掘りと言って 明治時代に千葉県で 井戸を掘るためにはじめられた方法です

少し掘れば滲み出すような場所を 山に向かって斜めに掘ると 地層のゆがみで かなり出てくるところまで掘るのです bそこから管か とゆを引いて 湯を運んだんです その掘ったのが 数百メートル 箱根では その管が 史跡として残っているところもあるんですよ。

がにちゃん

ガニちゃんありがとうございます
じっと画面の…

いいえ 今の時期 殺伐としてますから 通報されても困りますからね


さすがに罰金が高すぎて…

有馬料金

私の住む隣のK倉市の飲食店も、K倉価格と皮肉っております。
日本一だか、神奈川県一だか、市県民税が高いのと、文豪が住んだ土地が住民の自慢?
関西の何処ぞの市と似て、元江戸っ子の自分には鼻もちなりませんわ(笑)

湘南のJOTA さん

昔から 温泉地料金と言うのがありましたね
観光地でも 
お参りか 温泉ぐらいしか 昔の人は行くところが無かったからでしょうね

酒と女とで 楽しむなんて 金を使う所だから
別料金が発生したんでしょうね

つまり 後に来た 文豪や芸術家の名を使い きれいに見せているだけで
今の 歌舞伎町界隈とかわらないんですよ

歌舞伎だって 元は河原で人を集めてやっていた 三文芝居でしょう

途中 綺麗に見せようとする CMやが 居たんですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR