FC2ブログ

有馬名物

有馬名物と言えば
有馬ビールに 有馬サイダー鉄砲水  そんなのは最近の物

やっぱり有馬温泉と言えば

人形筆と 有馬籠でしょう

昔から 湯治に来た人がお土産として買い求めたもの

小さな工房で 作って売っているだけなので
写真が撮れません  
そんなときの 有馬工房の奥の資料館です


P1100535.jpg

これが有馬筆

立てると 人形が顔を出します

P1100536.jpg

夫婦箸ならぬ 夫婦筆

有馬の神社にかけて 子宝に恵まれますようにお土産にしたとか

P1100537.jpg

筆からこうして顔を出すのが可愛くて

P1100538.jpg

室町時代から続いている からくり筆です

P1100539.jpg

これを作り伝える 職人さんが減っているのが 悩みの種とか

筆自体が 使うことが 少なくなりましたから

P1100540.jpg

風前の灯火かも…



P1100541.jpg

もう一つは有馬籠

竹を織り込んだ細工の籠です

明治期には ウイーンの万国博覧会に出品されて
優秀賞を取ったことも有ると

P1100542.jpg

風流 有馬籠と有りますが

そのお値段は 超が二つ付くぐらい高級品です

P1100543.jpg

珍しい竹を 干して 削って 編み込むのですから

P1100544.jpg

このくらいの竹 小さな穴でもあって その部分を入れた 
お茶の席の 茶さじに使えるようなものは それだけで 十万円を超えるようなものまでありますから…

P1100545.jpg

細く薄く削って

編み込むだけでなく

P1100546.jpg

その編み方まで 色々と研究されてきました

そんな籠を 小物入れにして 和服で歩く姿

今では 見ることも出来ませんね

今は飾るだけのところ


そして 忘れてならないのが

炭酸せんべいです

P1100614.jpg

炭酸せんべいと言えば 三ッ森さん

今でも手焼きで焼いてます

P1100615.jpg

そして ここに来ると

割れたせんべいを 味見に 無料でもらえます

もちろん お土産に買い求めていく人がほとんどですが


懐かしい優しい甘さのうす焼きせんべい
これも昔ながらの 有馬名物です




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

壁ぎわさんへ

実は、知りませんでした。
人形筆、有馬篭。
炭酸せんべいとサイダーでした。
元神戸市民として、有馬を知らない。
やはり、近くて遠い有馬温泉。

ひびきさん

昔は 新開地周りで 一時間以上かかってましたが いまは 谷上行きの地下鉄(高いけど)と神戸電鉄で だいぶ早くなりましたよ 車だと 早いのですが 呑めませんからね…笑

一度ゆっくり足を運んでください  もう少し続きます

No title

へえ~~~~ どれも知らないものばかりです。
人形筆 確かに・・・・ 今使うか? と聞かれたら使わないですし
貰っても 困りますね wwww
筆じゃなく ボールペンとか万年筆とかに行っちゃうんですかね・・・・

炭酸せんべい これは温泉が炭酸系なんでしょうか? ← 全くわかってない ><
う~~~ん 世の中知らない事がいっぱいです

  駐在おやじ

駐在おやじ さん

昔からの温泉地には お土産にするための文化が 栄えた様です
一番有名なのは 箱根の寄せ木細工ですかね

有馬温泉は 金泉 銀泉と 二つの湯の湧く地で
金泉は 含鉄分の強塩泉  銀泉が 含ラドン(放射能)炭酸泉なんです
この炭酸を利用して つくられた ものですよ

サクサクのせんべいです

No title

昔ながらのお土産

人形筆 かわいいなぁと見てはいましたが・・・筆使わないし
有馬籠・・・こちらは手が出なくて
結局は・・・炭酸せんべいがお手頃で・・・(^_-)-☆

お箸は買ったことありますよ

細くて持ちやすく使い勝手が良かったです

有馬籠のデザイン 綺麗ですね

チョット一枚欲しいですが・・・

がにちゃん

確かに筆は使いませんし
習字の教室に持って行ったりすると いじめの元にもなるかもね

やっぱり炭酸煎餅ですよ

有馬籠

そんな籠を 小物入れにして 和服で歩く姿

SNKは着物も着るので

有馬温泉に泊まり

有馬籠プレゼントしようかな。

そう思いましたけど高いんですよね。

炭酸せんべいで我慢してもらいます。

(笑)

裕治伯爵さん

有馬の政府登録国際観光旅館ですね…(笑)
炭酸煎餅 焼きたての割れせんを ただでもらうのが良いですよ

で 温泉神社湯泉神社の 記事を無視しましたね
案内するのに…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR