FC2ブログ

関西人ですから 牛でも…

やっぱり肉料理も
関西で 肉と言えば やっぱり牛ですから

ステーキ 焼き肉だけでなく

たまにはこんなこともしています

P1100686.jpg

買って来たのは 塊
肩ロースです

T字型に 脂肪が入っていて ローストビーフにする時には 切り取ることが必要です
だから今日はシチューを作りましょう

P1100688.jpg

この塊を 切りましょう

P1100691.jpg

半分に切って

これに塩コショウして 500gオーバーのステーキを

そんな気持ちになりそうでしたが
初志貫徹を

P1100692.jpg

煮込むと パサパサになるから 脛とか スジの多い所を使えばいいのですが

ビーフシチューに 肉の塊があればいいなと

ならば あとで軽く火を通したものを 足せばいいのですが
肉の塊を煮てみたいのです

P1100693.jpg

肉の繊維を分断させるもの
玉ねぎもすりおろして
はっきり言ってこれは目に染みる
辛いですね

P1100694.jpg

ワインも入れて

P1100695.jpg

ビニール袋に入れて 漬け込みましょう

そう思ったのですが 大きなジップロックが見つからず
普通のビニール袋に入れたら 重すぎて破れてしまいました

鍋で漬け込めばいいか…

P1100697.jpg

ラップできっちり蓋をして
一晩 寝かしましょう


P1100703.jpg

翌日 まずフライパンで 焦げ目をつけます
この時ももちろん素手で プロみたい

まんべんなく焼き色を付けていきます
一晩漬けこんだので ステーキには もうできません

P1100708.jpg

さすがに 大きいままでは と言うか 一皿に500gの肉が入った ビーフシチューは無いでしょうから

100g程度に切り分けて
もう一度 切り口を焼いてます

P1100709.jpg

そして ハインツのデミグラスソースと 
甘みをくわえたいので パインジュース


そのほか こそこそと 魔法の粉を入れながら (違法な物ではありません)

あとは 15分 圧力釜で炊いて 冷めるまで待ちましょう

冷めてから再び味を調整して
ふたを開けて 再び温め 味の調整をして出来上がりです

これも 東京の娘たちのところに 豚バラ肉の煮込みも併せて送りました
娘たちと言うよりも 東京の嫁のところにです

何故って

牛肉に 豚バラ 調味料と ハインツのデミグラスソースの缶詰など

かなりの額 クレジットカードを切ったので 
その言い訳です…

送って置けば 文句は言われないだろう
このカードは生活費の方から落ちるカードですから…

でも 宅急便代 カードでは 払えませんでした
クール料金も併せて 二軒分は辛いですね…(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

壁ぎわさんへ

これは、贅沢なビーフシチューだ、カードを使わなければ購入出来ません。

個人的には、ローストビーフかステーキに走ってしまいますね。
肉質を見れば、ステーキだな、ああ、ニンニンたっぷりで焼いて食べたい!

宅急便って、なんで、現金オンリーなんだろう。

ひびきさん

小遣いと生活費は別ですから 色々と厳しくなってくるんですよね

宅急便 ペイペイは使えるとか

スマホで 支払いはしないようにしているんです
普段遊んでいるゲームで あと一手で…  300円出せば そんな局面によく合うのです

私のスマホは その機能を 使わないでおこうとしているのです

でえ ゲームに課金はしたくないので…

だから 不便ですよ…

No title

おおおお~~~~ 良い肉ですね~~~~
Tボーンに見えました ^^

シチュー良いですね~~~~
ぼくも そろそろ 作ろうと思ってます ^^

圧力釜も買う準備できたし ^^
もう少しで いろいろできますが、 買ったらどこにおこう? ><
置くところが無くなってます

  駐在おやじ

駐在おやじ さん

圧力鍋 最初に作るのは ふろふき大根ですよ
おでんでも良いですから 大根の煮物を
下茹でなしで驚きの状態になりますよ
今まで食べたものより でっかい大根で
その後なら何でも気持ちがわかりますから

ビーフシチュー

私、牛肉料理の中ではビーフシチューが一番好きです。
牛頬肉の赤ワイン煮込みもイイですね~。
下町在住だったガキの頃、年に1度か二度、町の洋食レストランに連れて行ってもらいましたが、ステーキではなく必ずビーフシチューを頼んでいました。
焼くだけのステーキと違い、仕込みに手間が掛かるビーフシチューが好きとは、マセたガキですね(笑)
現在住んでいる地域には、昔ながらの洋食レストランが皆無で、横浜のホテルのレストランか、洋食店でしか味わえないの鴨・・・。
ビーフシチューで赤ワインなんて、イイじゃないですか!

湘南のJOTA さん

すね肉が良いのですが なかなか大きなのは無いんですよい
それでがっつり肉の食えるビーフシチューが食べたかったのです

普段はレストランの作り方で しゃぶしゃぶに煮て置いて 野菜をミキサーにかけて 食べる肉の 角切りと合わせるのですが
今回はパサパサに成らないように 塊のまま煮込んでみました

やっぱり 肉を半分残しといて 軽く焼いて混ぜ魂むのもよかったなぁ…。

No title

本格的なビーフシチューですね
これを送られてきたら そりゃあもう だぁれも文句は言いません
着払いでもOK!ですわぁv-10

以前も言いましたが レシピ本出版しません?

ビーフシチュー

生粋の関東人ですけど
「牛肉」文化で育ったので
関東で
ビーフシチューを頼んで
イラっとする事は多いです。
って
安い店だから
仕方ないのですけど。
(笑)
ビーフシチューを謳いながら
具のメインがジャガイモにニンジン
肉は
これサイコロですか?
そんなサイズの肉が。
(笑)
宅急便
ICOCAは使えますね。
確か数円安くなりました。

がにちゃん

趣味でやっているだけですから

本当は 肉は角切りにして 後でくわえたいんですけどね

シチューは汁が 旨ければ…

裕治伯爵 さん

ホテルのフレンチのシェフは 野菜をミキサーにかけてますよ
ホワイトシチューと 物が違いますからね

この肉 100gぐらいです 肉らしくしたいので… 表面がパサパサに成りますけどね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR