FC2ブログ

手打ちうどんイワシや

結局有馬で 温泉に入って  そして何を食べたの

そう言われると辛いんだけど

有馬値段に 食指が働かず

西宮北IC近くのこの店にやって来ました

P1100630.jpg

セルフの 手打ちうどんの店 いわしやです

麺が無くなり次第終了  10時から16時ごろまでの店です
うどんやは 熟成させるから 麺が無くならば終了はわかります
蕎麦屋は 打ち立てだから この言葉は使ってほしくないんだけどなあ…



P1100631.jpg

では中へ

メニューです

 入ってすぐに注文するので
テーブルのメニュー 値段が消えてました

P1100632.jpg

ちなみに私は


P1100633.jpg

ひやかけ 450円  玉子天 100円  アナゴ天 230円

P1100634.jpg

天ぷらは別皿にとって
汁が熱ければ 天ぷらうどんも良いけれど

私はうどんのこしを楽しみたくて 冷かけですから

天ぷらはてんぷらのままで食べてます

P1100635.jpg

いつも思うんだけど

ちょっと太めのシッカリ腰のあるうどん

好きなんだなぁ…


P1100637.jpg

冷かけにだけ一本おまけが

私が勝手に思っているかもしれないが

幅広麵が 入ってました






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

壁ぎわさんへ

そこそこ有名なうどん屋さんですね。

麺が終わり次第終了か・・・

良心的な提供を心掛けているで問題なしですね~

それにしても、やはり、温泉地価格では、食指も動かずでしたね。

No title

こんにちは

太さの違う麵が入っていると
「間違いなく手打ち」~感があって嬉しいですね

仙台ではス-プが無くなり次第っていうのが多いかな?
あ!ラーメンだった

手打ちを売りにしているお店が
麵が無くなり次第は少し無理な言い訳かも?
多分ノルマ達成で早く休みたいのかな?と思います

まさか手打ち麵を仕入れているとか?はないですよネ(笑)

No title

この一本の幅広饂飩。
蕎麦だと麺の細さが統一されてなければ、茹で加減云々でブーイングなのに、饂飩なら許されるのでしょうか?
いや、手打ちラーメンだったら(?_?)

ひびきさん

さすがに一人で 歩いていると 私は観光客じゃないんだ 
温泉は好きだけど ネタの写真を撮りに来ただけだから  そう言い聞かせてました
だから ひさしぶりに いわしやに行こうか そう思い立ったのです
ただ …

讃岐の地元の手打ちと比べると高いですねぇ… やっぱり
ただ 普通のうどん屋の 1,5倍ぐらいありますからね

桜子さん

手打のうどん屋は 前日に打ったうどん玉を 伸ばして茹で上げるところが見えるんですよ
ほぼ茹でたて 温めなおしではなくです

だから その球が無くなれば終わりです

蕎麦屋は 粉に 水回しをして こねて伸ばして茹でるのですが 
朝その日の分だけ切る所迄していて
それが無くなれば終わりと言う店も多いですね。

ラーメンの麺は 製麺所に頼んでいるところがほとんどで スープが無くなれば終わりですね

でもそのスープ 飲み干す人って少ないんですよね

湘南のJOTA さん

これは 端っこの短い所の アクセサリーですよ
他の麺と一緒にすすりこむもんじゃないんですよ

それにここのうどんを 二本三本 一度にすすりこむのは 無理なんです
長いし太いし
だから 食感のばらつきは無いんですよ

何本も口元に運び噛み切って 丼に戻すと言う食べ方はしません
この食べ方を私は汚いと言って嫌ってます
手打ち麺を食べる価値の無い奴だと

一度に口に入れる物のばらつきは いやですね
タオシャン麺などは 一度に何枚も入れないでしょう
入れれるほど薄い店は また別 厚さに差が無いですからね

No title

確かに ついてすぐ食べれるなら、 売り切れにならないですよね www
まあ お店側の都合なので 文句を言ってもしかたないですね

僕も うどんのコシが大好きなので、 ほとんど冷たいのを注文します
でも 天ぷら この冷たいのに入れちゃいます

僕天ぷらは さくさくより、しっかりダシを吸ったのが好きです ^^

  駐在おやじ

駐在おやじさん

ならば 今うどんチェーンで独り勝ちしている丸亀製麺が 良いですよ
冷かけはあるし 揚げたての天ぷらも有るし 

そのうえ ここの社長が テレビで ご飯に無料の出汁かけても良いとか言いましたから 
冷たいうどん頼んでも
天ぷら用だと 熱々のうどんだしセルフで入れて来て
それで天ぷら食べても良いんですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR