fc2ブログ

熊野速玉神社

 最近Facebookの 友達申請が増えてたのだが
〇国人の 人が増えて来た  

まぁなりすましだろうが 仕事や投資の話は 大嫌いだと書いているのですが

さんざんコメントや  イイネが有ったのだが 
清● 久みこさんが あなたのニックネームを『废物』に 変更しましたと
Facebookからの連絡が…

やっぱりあの民族は こんな物だと
友達止めて ブロックしました

人間として淋しいね…
出会ってない 日本人以外のような文章の人とは 友達承認 辞めました


ここからが本文です



昔より 行われてきた 熊野詣でとは

熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)に詣でることです

艱難辛苦の山道を回って しかも 直ぐ近くでもない 三つの神社を回る事は
修行だったのですね

お伊勢七度 熊野にゃ三度 愛宕山には月参り そんな言葉が残っていますが
熊野詣 歩いて三度は 元気な時でも遠慮したいところです


P1360151.jpg

昨日 熊野本宮大社にお参りしたので
今日は速玉大社にお参りしましょう


P1360152.jpg

ここは 新宮の街なかにある 神社です

無料駐車場もあります


P1360153.jpg

ただ 駐車場は裏手なので

この菊の御紋の 門からは入れません


P1360155.jpg

ぐるりと回って はいります

P1360154.jpg

ただ 宝物館と言うのは なんか好きになれません
別料金で 見せているの これは税金の対象かい?


P1360158.jpg


それに 古神宝館なんて へんな書き方するから
へんな観光地に 珍宝缶なんて言うのが出来るんだよ


P1360156.jpg

こちらが 境内です


P1360157.jpg

これが大門 その向こうが本殿です


P1360159.jpg

これが ご神木の 梛(なぎ)

そういえば  勝浦と大地の間の 宿泊もできる福祉棺
同じ名前でしたね


P1360160.jpg

これがほんものの 梛の木です


P1360161.jpg

ここの狛犬
高いところに鎮座していて


P1360162.jpg

そのうえ 顔が ちょっと怖いんです


P1360163.jpg

手水舎  この向きではわかりませんが


P1360164.jpg

この向きで見ると
象の鼻を持った龍?


P1360165.jpg

大門から 中を見る


P1360166.jpg

本殿です

何かの取材が来てました


こちらの看板は


P1360167.jpg

熊野の名が広く知られるようになるのは、
上皇による熊野御幸が行われるようになってからです。

「御幸」とは上皇・法皇・女院の外出。天皇の外出は「行幸」といいます。


P1360168.jpg

ここでもお守りを求めました



P1360170.jpg

末社の お稲荷さんにも手を合わせ


P1360171.jpg

表には 参詣のくつろぎ

参詣のお疲れ様の出来るところ

P1360172.jpg

みかんは置いてますが 酒屋です

P1360173.jpg

しゃてき までありました

お参りした後ですから 確率も高いはずですが

そんな訳ないか…







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

Facebook、色々ありますね。
招かれざる方が多い面倒ですね。

あら~~~菊の御紋の門からお入りにならなかったのですね。
「たのも~~~」って云わなかったのですか???
壁ぎわさんなら・・・





No title

熊野詣 が3か所というのはどこかで聞いたような気がしますが
速玉大社というのがあるんですね ← やっぱり知らないです ><

でも 綺麗なところですね
霊験もきっと 高いんでしょう ^^

ゾウの鼻を持った 龍????
よくわからないものまで あるんですね ^^

  駐在おやじ

こんにちは~

Facebook最近変ですよ
乗っ取りみたいな広告や
知名人を使った投資の勧誘や
最近信じられなくなって興味なくなりました

友達申請も来ますが外国人が多いですけど無視しています
友達の中に知り合いでもいるならですけれど
如何わしい人が多い気がします
なので一切無視していました~

それにしても何?
废物 ・・・ 読めませ~ん

とっとちゃん

本当に 文化の違う奴ら迷惑ですね

菊の御紋から 「たのも~~~」ですか
もし 検挙されたら お迎えお願いできますか?

駐在おやじさん

江戸時代 旅は お参りでなければ許されなかったのです
その中でも もっとも過酷で 金もかかる旅 その回数が 自慢だったのですよ

山伏に 先達を頼まなければ 安全に山越えも出来ない所だったのです


神社仏閣は  大陸から伝わった分かですから それが融合されて日本式になったのです
鳳凰と竜が合わさったり なんでもありですよ

桜子さん

本当に マナーもエチケットも それどころか 人の名と 人の写真使ったりして
無法地帯になってますね
日本人の名前を使って 片言の日本語で きっと翻訳にかけて そのまま書いているのですね

しかしどれだけ馬鹿にされているかと思うと……

No title

昨年行った所です
何となく懐かしい
おみかん 買いました
後で なんでこんなところで買ったんやろうと・・・宿の近くに一杯売ってましたん
v-8



がにちゃん

そうなんですよね 別に安くも無いのに こんなところだと買ってしまうんですよね

それも思い出ですから…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR