大人の遠足工場見学 友遠方より来る

先日も行っていますが、
もともとは彼を連れて行かなければならなかったから 
それが工場見学です

015_20140919065428911.jpg

ここは 服を見れば判りますね
サントリービールの京都工場です


017_2014091906542973c.jpg

くどいようですが 工場見学です
決して 彼女の写真を撮りに行ったわけではありませんので

018_2014091906543074d.jpg

これがビール工場です

019_20140919065431c78.jpg

大麦麦芽で麦じゅうをつくり

024_20140919065433fd4.jpg

それがビールとして出来上がっていく工程を

036_20140919065537d17.jpg

それよりおっさんに刺激的だったのは

このモニュメント

1970年の 大阪万博の サントリー館のモニュメントだと

037_20140919065538545.jpg

そして お楽しみの試飲

出来たての ザプレミアムモルツ
これより旨いビールを私は知らない


でも普段は 金鐘が無いので呑めない

でもここは試飲なのでタダで旨いビールが呑める

でも 交通費だけでも半端じゃないんだよなぁ…  遠いから…

038_2014091906554083b.jpg

出来れば 一番多いのをとってやろうとしたのですが

さすがですね 入れ方が均一になっています

039_2014091906554155e.jpg

ついでに 出来たてならモルツも旨いと言うのを実感して

040_20140919065543e97.jpg

サントリータウンで 工場見学の特典で手に入れたグラスが
一個500円もするなんてと 嬉しがってました

無料で3杯飲んだら 次の目的地に向かいましょう

駅までバスで無料で送ってくれるのも嬉しいですね

043_20140919065657852.jpg

長岡京からJRに乗り一駅で山崎です

駅のこのポスターがそそるんですよね



047_20140919065659e3c.jpg

山崎蒸留所の案内棟

実はこの間の道路は一般道路なんです


この守衛室のようなところで ネットの予約確認をして
ここでもサントリータウンの工場見学の粗品を貰います

と今回6人だったのですが 4個しか渡せませんと 切り口上な女性の案内係が
じゃあ 6人予約するなと言うことだね 3人3人で予約して 
各々がサービス券を持ってくれば6人全員に渡るのに
そのあたりが役人と同じ融通がきかないんだね


そんな事言うと 
もう用事は終わったと、素知らんふりをし始めた

歳をとってチーフにでもなると 女性ってこうなるのでしょうか
案内をしている頃の彼女の顔みたことが有るような……
でもこんな感じの悪い女になるとは


他の人に そうそう 電車から見えるあの建物はなんですか?
貯蔵庫 それとも研究棟?  

そう言えばいつも見ているけれど 中知らないなぁ?

そんな話をすると

公表してませんから!

きゅうにそこに 切り口上に入ってくるんじゃないよ


接客態度 最低な女を

このサントリー系列で初めて見ました


こんな女の部下か後輩についてる女性達
さぞたいへんだろうなぁ…


049_201409190656591b5.jpg

気を取り直して

見学棟と 工場棟に

051_201409190657008e2.jpg




058_20140919065702747.jpg

工場棟は 今工事が入っていて

ポットスチルの所は見られませんでした


065_20140919065753305.jpg



067_20140919065755b30.jpg

それでも見学を終えて

072_2014091906575639e.jpg

試飲コーナー こちらは 1000円の料金がかかる勉強の場ですから

073_20140919065757571.jpg


おつまみや

077_201409190657597f6.jpg

ハイボールの研究をした後は

ようやくここの本番です

原価で味わえるバーが ここには有る

ふだん自分の金では
宝くじにでも当たらない限り絶対に呑めないウイスキーが呑めるのです

087_20140919070133e79.jpg

ここでは回転が速いので
瓶の底に残ったウイスキーでも気は抜けて居ません

それよりこのビンテージがすごいのです

山崎25年  白州25年

近くの酒屋で 買える人が有ったら 買ってください

値段を聞いて飛びあがりますよ

088_20140919070134f0a.jpg

味見 いいえ ほんの僅かでも味わうために

089_20140919070135d2a.jpg

この値段に思わず手が震えています


1本10万円のウイスキーを2種類 味見しようとしているのです

15ccで 2400円 

原価でも これだけ4800円です


躓いてこぼしたらどうしよう……

090_201409190701365cb.jpg

味が判らなくなると困るので 呑み慣れた高級酒を


091_20140919070138ef8.jpg

でもこの値段の違いに唖然としながら…

これだと グラスの方が高いよなぁ…

092_20140919070226f00.jpg

白州の25年はさっぱりして ビンテージがもったいないような

だから もう一度味わうならこちらだね

ついでに 響の21年も味わって満足な 壁ぎわでした


けどあの女従業員が居無ければもっと気分良かったのになぁ…

それでは 本日のメインの所に向かいましょう
それは明日の記事で



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カッチンと頭に来たようですね(笑) 女性には女性の日があって まぁ いろいろとややこしいのですわぁ また別の日に行ったら 凄く気の良い人だったりしますよぉ~(^_^メ)
こちらには行ったことが無いですね  ウイスキーはあまり飲めないからねぇ
でも お値段にびっくり 昔 おちょこに1杯2000円のお酒飲んだことがありますが 美味しかったなぁ 思い出しましたわぁ 
値段聞かないで飲みましたが、2度と飲めましぇんわぁ(^_^;)

がにちゃん

まぁ そのことは 又行った時に…

ウイスキーですが 2400円と言うのが原価なんですよ

一杯何ぼで売っているのじゃなくて ここは工場ですから うるなら原価販売しかできないんです
飲食店じゃないので…

もし バーなんかなら 倍入って 値段が 13000円から 2万円位になるんじゃないでしょうか

だからここでしか飲めない酒なんですよ

思い出しました。

以前
白州工場を見学した時
車だったので試飲出来ず
12年より安い白州を購入しました。

ホテルで呑みましたが
お湯割がとても美味しかった。
(笑)
白州は安い方が楽しめるかも知れませんね。

No title

へぇ~ 庶民には手が出ませんわぁ(^_^;)

裕治伯爵さん

そうですね 同感です

この25年がヨーロッパで賞を取ったというのが 信じられません

がにちゃん

だからここで無いと飲めないんですよ
私のこれを呑めるのは日本でここだけですから…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR