鳥取道 あわくランドと 恋山形

山崎から中国道に乗り佐用に

201410 493



佐用ジャンクションから鳥取道(無料区間)です

無料区間だから サービスエリアはありません

201410 499


ICで降りたところに道の駅がまっています

ここは 岡山県の粟倉

あわくランドと言うのは地名から取ったものです


201410 494

こんな山の道の駅にも 充電ポイントが有るんですね

え~と
ガソリンを入れる所がガソリンスタンドなら、
電気を入れる所は電気スタンド

それやったら机の上に有るやん 
そんな事を言ってた頃が懐かしい

201410 495

まず食べるものチェック

何故田舎に来るとこう乏しいと居うか
貧しいんでしょうね

旅する人の財布は開きやすいのに…

201410 496

ついつい酒の棚に目が行く壁ぎわ

201410 497

本当はこんな広い室内なんです

201410 498

そして 国内産の松茸
開いてますが一本5000円見当


201410 500

しかし 何で和歌山県産のミカンなの??


ここでは一個200円だった LLL級の白菜を買って帰ることに

さて それではまた北に向かいましょう




鳥取道に戻り智頭南で降りてしばらく走ると 
懐かしい駅が有る事を思い出しました

恋山形です

元々恋のつく駅名は、全国に4つだけ

じつは 山形と言う地名だけれど 東北と間違われてもと
来い山形 なんて付けていたのが 恋に漢字を変えたとか

道沿いには 山形郵便局なんてありましたからね

201410 502

やってきました

…………

塗り替えたの?

確か無人駅だったはず

201410 503

ついつい 引いてみた
やはり無人駅

そして一面ピンク!

201410 504

こっちから見てもピンク

ピンク ピンク ピンク!!

201410 505

恋のかなう絵馬かい!

神さんも仏さんどころか
駅員も居ないのに

201410 506

駅名の掲示板まで ハート型かい!

201410 507

ついでに これ見て 萌え~ なんて言うんだろうなぁ……


こんな所でおっさんが一人 色々写真をとっていると言うのは
ちょっと危なそうな景色じゃないですか

もし 若い娘が一人でこの駅を利用したいと思っても

こんなのを撮っているおじさんが居れば近づけないかも

そのうえ 来る電車は 30分に一本ぐらいです

さてどうする??


いいえ この駅の利用客は 日に数人だとか
電車の運転手が 電車から降りてチェックっもするんですね


あまり長く 監視カメラに写るのも変なので 退散することに

201410 508

ちなみに 全国の恋の駅はこれだけ

201410 501

本当に見たいのはこの宿場町
それは次の記事で

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

恋・・・ええひびきやなぁ~  ピンクの駅舎 もう 恋恋恋やぁ~ん

がにちゃん

> 恋・・・ええひびきやなぁ~  ピンクの駅舎 もう 恋恋恋やぁ~ん

でしょう


でもね…………

似合わない年代もあるんですよね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR