石谷家住宅  因幡智頭宿 ②

佐用から鳥取に向かう道 そこに有る智頭の町
昔宿場町として栄えた面影が あちこちに見られます


201410 530

地図では こう書いてあるのですが
なんと言っても 智頭に来たらここに寄らなくては

それがここなんです

201410 531

国指定重要文化財 石谷家住宅

貴族院議員だった石谷伝四郎が 3000坪の敷地に 40の部屋と7棟の蔵
10年の歳月をかけて造った木造建築です

201410 533

入場料が500円
ここまで来ていたのに 

『田舎の家見るのに500円も出せるか』
そう言って帰って行ったおっさんが居ましたが 家族もかわいそうでしたね

智頭まで来る料金がどれだけかかっているか考えたら

ここを見ずにして智頭の観光を語れませんからね



201410 574

では入る事にしましょう
前に来たのがもう6年ぐらい前 懐かしさいっぱいです

201410 575

土間で民芸品を売っていました

201410 576

それでは 入館料を払って 家に上がりましょう

201410 577

早くから電話も入っていたんでしょうね

個室になっている所がすごいですね

201410 579

ぐるりと中庭を取り巻くように建物が立っています

201410 581

こちらは裏庭でしょうか
あちこちに庭が設けられています

201410 582

部屋の続く所はそれですごいですね

201410 583

向うの部屋では何をしているのか
もう料亭の雰囲気です

201410 584

庭園の見渡せる部屋にやってきました

201410 585

庭園だけでも 料金が取れそう

でも降りちゃいけないのがちょっと悲しいですね

201410 587

滝の音のする所まで散歩してみたいのですが

201410 590

障子一つとっても 粋が見え隠れしますね

201410 595

こちらも

よくよく見ると隣は仏間ですか


201410 596


お生根だけは抜いて有るようですね

201410 586

庭園マップが有りましたが
部屋、数えきれませんね

201410 597

二階に上がって見ましょう

こちらは奥にまで部屋が続いています

201410 616

そして 何ですか?

神殿の間??

201410 601

この橋を渡って


201410 602

欄間には鳳凰や龍が

201410 607

そして そこに有ったのは  祭壇でした

一部屋まるまる祭壇の間だったんですね

201410 610

反対には屏風絵が

201410 605

二階から見下ろす中庭もまた一興で

201410 608

いいものですね

201410 614

そして一部だけ洋風建築にしてある所も
これが 格天井と言うんですね

201410 617

一階に降りると 喫茶店になってました
テーブル席で 中庭の見える部屋です

201410 619

入ると コーヒーで一服

でも時間が押しているので 今回はあきらめることに

201410 622

でも 蔵も少し見えておかなければ

201410 623

蔵の中は 資料館やそのほか色々に使えるようになっていました

結構時間がかかってしまったのですが
見ごたえたっぷりでした

もう少し智頭の街を見て回らなければ

それは次の記事で


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素晴らしいお宅ですね これが個人のものとは思えませんね
ハート形にもリンゴちゃんにも見える障子の細工  女の子に人気が出そう(^^♪

公共の乗り物で回っている私 ちょっとここへ あちらへとは参りません ここが残念な所 

機会があれば行ってみたいところですね 

No title

お久しぶりです

No title

先ほどコメントがうまく送信できず まずは ご挨拶を

再び送ったら送信できました

関西の古民家もすてきですね  こちらの地名も お屋敷の持ち主のお名前も初めて知りました

わたしも ときどき古民家を訪ねます  どちらのお宅も設えがすごいですね

元気であちらこちらに行かれてブログの写真もいっぱい撮られて 拝見する方はあありがたいです  行った気分になれますね

がにちゃん

そうですね 車が無いとちょっと訪れにくい所

そんな所ばかり回っているのですけれどね

良い所でしょう、皆を連れて行きたい所 そんな場所の一つなんですよ

ピンクは駅は 話の種ですけれどね

メミコさん

いろいろ 走りまわるのが好きな壁ぎわですから

それにいくらおしゃべりでも、なかなか文章では伝わりにくいので ついつい写真を多用してます

この辺り 中国地方は 因幡の国

因幡の白ウサギの 因幡ですよ 交通の要所にこんな街が 数多く残っているんですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR