諏訪泉の蔵と 西沢監督の映画資料館 智頭の町 ③


もちろん智頭の町と言っても、石谷家だけではありません
まだまだ見る所は残っています

201410 537

こちらの 粋な建物は

入る前に確認しておかなくては……

と看板の様なものを見ると

201410 538

旅館なんですね

宿場町で 10代目を語る宿です

ゆっくりと来た時に 泊って見るのも一興ですね

きっと おなじみさんばかりなんだろうなぁ…

201410 539

立て替えても 街並みの色を崩さずに頑張る 塩田旅館さんでした


201410 541

こちらの 一軒だけ色の違う建物は

201410 542

大正時代に 洋館として建てられた
当時ハイカラとか言われたんでしょうね

旧役場の建物です

201410 543

こちらにもきれいな建物が

201410 544

鳥取、因幡の銘酒『諏訪泉』

酒造交流館と書いてありました

諏訪泉の蔵元ですね


201410 546

ここの酒が並んでいて

試飲もできます


201410 547

そこで面白いものを見つけました

201411 052

おみやげに買ってきました

たまに珍しいもの試食すると 買いたくて…

201411 051

こうすると判るでしょう
植物性のするめです…笑

201410 548

しこたま買い込んで出たのがここ
酒造交流館 梶屋でした

201410 522

そして気になったのがここ

石谷家住宅の前なんですが

今はギャラリーになってますが 消防の駐屯場所だったんですね

201410 523

なんと 公衆トイレにもなってます

201410 524

二階はギャラリーとかで 上がって見ましょう

201410 526

こんな感じで 今はお祭りのときの写真が張ってあるだけでした

201410 529

それより大切なのはこちら

田舎の町の トイレと言うので ポットンか和式を考えていたら

きれいなトイレが有りました

知っている人だけが得をする情報でした




そして もう一つ

ついつい 智頭に来ても 通り過ぎてしまう所が有ります



201410 567

本通りから少し入った所

山彦海彦と言う食堂が有り

201410 568

食事も こんなにリーズナブルで……  
イイエその話じゃなく

このレストランの建物の裏に 行きたい所が有ります

201410 556

西河克己映画記念館です

左手の 小さな木戸から入って

201410 558

レストランになっている建物の裏手

201410 557

中庭を横切って 白い建物が有ります

201410 563

昔使っていたカメラ

201410 560

そして色あせたポスターが 青春時代を思い出させます

201410 561

可愛いんだなぁ キョンキョン

201410 562

一面の映画のポスターに癒されてたら

201410 564

こんな写真もありました
吉永小百合さんに 川端康成さんも……

壁ぎわおススメ
智頭に来たらここに寄らないともったいない場所でした


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たくさん歩かれ見られたんですね

こんな街とは全く知りませんでした  日本てまだまだ広いな~って思いました

懐かしいポスター・写真が面白いですね

メミコさん

それが全長500m ほどの通りなんですよ
ぼつぼつで これだけ楽しめる街が隠れているんですよ

日本の国 まだまだ楽しめそうですよ

No title

懐かしいポスターがいっぱい 寄らねばですね
小百合ちゃんも百恵ちゃんもキョンキョンもかわいいっ!!!

がにちゃん

でしょう
何となく、嬉しくなってしまいますよね
人の少ない街を散歩するのも良いものですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR