別に旨いわけでもないのですが 串家物語

別に旨いわけでもなく、そんなに安いわけでもないのですが 
食べ放題と言うだけでたまに無性に行きたくなる店が有ります。

だいたい根っこが貧乏な壁ぎわは、
遠慮なしに思いっきり食べようと思うと
食べ放題ぐらいしか無いんですね。

昔は接待と言うのもあったのですが、
あれはあれで周囲に気を使ってしまいますからね

何かストレスやうっぷんがたまった時に
行きたくなるんです

それが ワンカルビだったり串家物語だったりするんです


夜の8時前と遅い時間に行ったのに
客席も多く空いているのに 
従業員も多く居るのに
入口に立っていても 案内どころか
声もかけてこない

なかなか良い商売してるじゃないか

少し大きめの声で
『このみせは客が来てもほったらかしか?』

そう言ったら ようやく案内しますと 係が来た


途中でビールくださいと
通路を通る女の店員に声をかけたり
隣のテーブルを拭き掃除している店員に声をかけても知らんふり

黒い帽子をかぶっている店員を呼んで

ビールを頼む時は 黒い帽子の店員しか受け付けないのかときくと 誰にでもどうぞと

聞く耳持たんや無いか!とたしなめるも

セルフのドリンクバーの客しか来ない店だからなぁ…


ならばと 安心してそう言う食べ方をすることにする


201411 132

まずは 食前のスープを

ドリンクバーを頼んでいないので 水は味気ないから

ミネストローネと言う名の 野菜スープと
誰かが飲み物だと言っていた カレールーを

途中何度かお代わりしたのだが

カレーのジャガイモをのけて掬うのが大変だった

201411 135

まず一つづつ 色々な味を楽しんで
そんな行儀良くはしない

食べたい物だけゴッソリ取ってくる

無くなったらどうするの?
それを追加するのは店の人の役目だろう

201411 131

肉も良くこんなに小さく切れたものだ
包丁を磨くことはすごいんだろうなぁ…

ベーコンと鮭は 食べて味を見てからにしよう

201411 133

連れは丁寧に 色々と取ってきたようだ


201411 134

私は片っ端から

しかしここのやり方で 一つ気に入らない事が有る

フライ物 パン粉はたっぷりのパンこの中で押さえて付ける物 ところが パン粉を押さえられないのですぐにはがれる


201411 130

何度やってもこんなもんだ

それから 油を最近ケチっているようだ

まっすぐに入れると 海老のしっぽが出てしまう

海老はなるべく斜めにしておかないとしっぽまで食べられない


201411 137


だんだんパン粉を付けるのが面倒になって 素揚げものを狙うようになる

海老団子と 里芋に ハッシュドポテト

201411 138

こんな もちもちパンなるものもあった

紙ごと揚げるのが有ってるんだろうなぁ?


二百円のドリンクバーをケチって 一杯390円のビールのをんでいるのだが

お皿にソフトクリームを山盛りにしている つわものに心ひかれながらも
値段内の物を物色することにする

201411 136

色々サラダ

201411 140

そしてデザート

ミニシューには チョコレートをまぶしてきました

コーヒーゼリー グレープゼリー ピーチゼリー

オレンジにパイン よくこんなに小さく切れたもんだ

やっぱり良い
包丁使っているなぁ…


そんな事感じながら



201411 139

今日はこの位で勘弁しておいたろか


三年後か ストレスのたまったやつの付き合いでか
その時まで つぶれずに有ってくれよ

そう思いつつ帰る 壁ぎわでした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう来るなよ

Kさん

店の人間みたいに偉そうに… よくコメントできましたね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR