坂越散策2 一月晩秋の旅③

播州は赤穂市の東の端 坂越の町の散策です

坂を越えて港まで続く坂越の道を
南端、海側から歩いています。


043_2015021308105330b.jpg

忠臣蔵の蔵元 奥藤商事からすぐのところに大きなお寺がありました

044_2015021308105538c.jpg

大門を入ると 本堂がありました

045_201502130810562e5.jpg

立派な鐘楼も

042_20150213081052e16.jpg

妙道寺です
こんな表示があちらこちらにあるので、観光者には助かりますね

047_20150213081140e3e.jpg

坂越まち並み館と言うのがありました

046_20150213081058d92.jpg

助かりますねこの表示

『奥藤銀行』

江戸時代に 赤穂で栄えた奥藤家塩問屋として財を成し明治に塩が専売品となってからは金融業に移った

048_2015021308114277f.jpg

ここの入館は無料です

049_20150213081143107.jpg

中はこんな感じ

050_20150213081145be8.jpg

なんと 奥藤銀行のころの大金庫が残ってました

051_20150213081146a99.jpg

ここは今は公衆トイレになっていますが

053_20150213081440303.jpg

港に続く一本道 木戸門があったところですね

060_20150213081443f80.jpg

山手の道を戻ると 小さなお堂がありました

059_2015021308144142f.jpg

ここにも表示が

061_20150213081444c79.jpg

これがかぼちゃの彫り物

062_20150213081446134.jpg

こちらが二股大根ですね

こんな発見が旅のうれしさですね

066_20150213081602165.jpg

海が見渡せる高台に来ました

067_20150213081604f41.jpg

坂越の入り江が見渡せます

073_2015021308160520d.jpg

1月末の暖かさに 狂い咲きの桜です

074_201502130816070d3.jpg

ここにも標識が

小学校跡

多い時には 1000名以上の生徒が居たとは

077_20150213081608b27.jpg

大避神社に出ました

082_20150213081713e48.jpg

港に面した 海の神様です

085_20150213081715e9a.jpg

本殿

086_20150213081716830.jpg

奉納品が海にまつわるものばかり

089_20150213081717afc.jpg

舟までが奉納されていました

094_2015021308171945d.jpg

こちらは脇社の天満神社

095_201502130818107fe.jpg

またまた 路地を散歩して

096_20150213081811293.jpg

イノシシよけの柵を通ったりして

097_20150213081813fca.jpg

そこで見つけたこの石碑は

098_20150213081814177.jpg

小倉御前の墓と書いてありました

そろそろ 坂越を後にして 赤穂の町に行きましょう それは次の記事で



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

壁さんに記事は本当に素敵なガイドブックです
読みながら いつもあっ ここも行ってみたいなぁと思っています

がにちゃん

がにちゃん、ありがとうございます

そう言われるのが二番目にうれしいですね

一番目はって? スポンサーするから連れて行ってですよ……笑
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR