赤穂散策と帰り道 友遠方より④

播州赤穂で初めての人にはこちらがお勧め
市立赤穂歴史資料館です 200円



P2220182.jpg

塩つくりの様子、瀬戸内まで廻はじめた北前舟、そして二階には赤穂城と忠臣蔵の展示があり文楽のビデオを展示もしています。
ただ内部は撮影禁止なので写真はありません

P2220183.jpg

表にかな手本忠臣蔵のポスターが

P2220184.jpg

息継ぎ井戸

江戸城の刃傷事件の急報を伝えに来た使者が最後に水を飲んだ場所

早籠の中で つりひもにぶら下がり
舌を噛まぬように手ぬぐいを噛み続けていたので 必要だったのですね

P2220194.jpg

隣にあるからくり時計

義士あんどんといいます

市制60年の記念につくられたもの

P2220187.jpg

00分には からくりが動きだします

P2220188.jpg

開始です
忠臣蔵の人形が 大石内蔵助と

P2220189.jpg

赤穂浪士です

P2220196.jpg



その隣にある 物産館
そこにも 大石さんの人形が

P2220195.jpg

二階には忠臣蔵館があります
過去の忠臣蔵のポスターや赤穂浪士クイズも

P2220197_20150306115701b78.jpg

そして浅野家三代の菩提寺 花岳寺
ここには四十七士の墓もあります

P2220198.jpg

ここから先は 拝観料が必要です

P2220199_201503061157042d8.jpg

本堂

P2220200_201503061158107d0.jpg

天井には虎の絵が

P2220201_20150306115811f89.jpg

鐘楼は

P2220203.jpg

ならずの鐘

P2220202_201503061158137ed.jpg

こんな状態になってました

P2220205_201503061159473ac.jpg

あいおいまで戻って

P2220207.jpg

相生ペーロン城

P2220206_2015030611595051b.jpg

お目当てはこれ

P2220209.jpg

ペーロン温泉です

P2220210.jpg

一風呂浴びたら 腹が減ってきました

何かこの地の名物を

P2220211.jpg

と言うことで たつの揖保の糸のそうめんの里のレストランに

P2220212.jpg

何にしようかな

P2220213.jpg

こんなのもあるんだ

P2220216.jpg

まずはそうめんから

P2220217.jpg

ひね物のそうめんです

P2220219.jpg

これはここで作っているうどん

P2220220.jpg

ラーメンの麺も作ってます
味噌ラーメン でもやっぱり歯ざわりが違うんだよなぁ

P2220222.jpg

カレーうどんです

P2220223.jpg

やっぱりこの麺にはあわないなぁ…

そうめん屋ではそうめんを食べるのに限りますね
当たり前のことに気が付いた壁ぎわでした


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました。

今回も非常に濃い旅
楽しかったです。
でも
もっと地獄でもいいかも。
(笑)
次回は
うどん
そして〆に親鳥はどうですか?
(笑)

裕治伯爵さん

そうですねって
最近うどんツアーの帰りには 海鮮たっぷりがはやっているんですよ
さてどうなるかは…
夏にはとりよねも待ってますからね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR