リストランテスコーラ  淡路ドライブ最終話

今回淡路島のもう一つの目的は
レストランでした

わざわざ予約して行ったのがここ 

リストランテ のじまスコーラです

192_2015032210403315d.jpg

なんでも 廃校を改装して作られたレストランだとか

201_2015032210403598a.jpg

夜になると灯が灯りいい感じですね

202_20150322104036133.jpg

階段を上がり廊下の先

元講堂があったところでしょうか

203_20150322104037bbe.jpg

ちゃんとしたレストランになってました

残念なことに 真ん中の席には じじ、ばばと おかあさん 息子、娘の5人連れの客
だいたい子供の客なんか好きじゃないのですが、

案の定 席に座ってはいません

またそれを誇張させるように 食事中に記念撮影だと部屋のあちこちに孫を連れて行って写真を撮ったり 
他の客のお構いなしに部屋全体に響くような声で話すババぁ

早く出て行ってくれればいいのに…  食事の間中そう思ってました


それでも そのことを除けば

いい感じのお店でした

204_20150322104039d8b.jpg

ミネストローネ

主にトマトを使ったスープをミネストローネと呼ぶことが多いのですがじつは決まったレシピはなく、田舎の 家庭料理のスープの名です。
そのため、トマトを入れていないものでも「ミネストローネ」と言います。

206_20150322104135f70.jpg

淡路島の野菜とエディブルフラワーを使ったサラダ

生ハムが効いてますね

207_201503221041366d6.jpg

食用の花 スタッフが 前の畑で作っているんですよと
これだけかと思ったら

208_2015032210413819d.jpg

こちらも花でした

210_20150322104139ef9.jpg

淡路島のフレッシュトマトのスパゲティ

211_2015032210414160e.jpg

魚料理です

本日の魚はほうぼうでございます、今朝港に上がったものですと


212_20150322104228cd5.jpg

肉料理は淡路島の地鶏の親鳥のソテー

少々身が固いのでしっかり噛みしめてくださいと

私最近親鳥の固さが好きなんですよ

付け合わせの淡路島玉ねぎのローストも 良い

213_2015032210422988d.jpg

小さめに切っていただきます

う~   ワインがのみたい ビールでもいいけれど

214_201503221042316b6.jpg

そして デザートです

このデザートも淡路産のいちごと牛乳でジェラートは手作りです

215_20150322104233cd9.jpg

最後まで嬉いですね

216_20150322104234c37.jpg

そしてコーヒーを ご馳走様でした

ばばぁ達が帰った後は、静かな趣のあるレストランでした

給仕の女性も素敵でいろんな料理の質問にも答えてくれました


ここで私がワインを飲もうとするとどんな手段がある?
運転手を連れてくる以外で。  
そう聞くと

「近くのホテルまで10以上ありますから タクシーや代行は大変ですね
じつは、ウェスティンホテル淡路 からの送迎バスが6時に来て8時40分に帰るんです
ウェスティンホテル淡路 にお泊りになっていらっしゃったらいかがでしょうか」


うんうん
217_20150322104325a64.jpg

帰りしな、バーカウンターもあるんだ

218_2015032210432733a.jpg



220_2015032210433038b.jpg



221_20150322104331c79.jpg

一階に降りると 入った時に見たショップは締まってましたが
こんなレストランのお知らせがありました

219_201503221043283e8.jpg

昼間ジェラートだけ買いに来るのも有りだなぁ

そんなレストランでの夕食で〆た淡路の旅でした



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR