人丸花壇にて

人丸花壇の話を書いてなかった

そうです 花壇と言っても 歯が咲いているところではありません

神戸の高級そうなお店です

最近ではあちらこちらに店を出してます

これは西神中央のそごうの中の店です

P3290221.jpg

夕方 ちょっと早い夕食です

ランチの値段で夕食が食べられるなら

この日は車だったので 酒のあてでなくてもいいのです

同行した友人はこれをと

P3290207.jpg

赤がちょっと少ないので おとなしめですね

P3290208.jpg

アナゴ丼と

P3290210.jpg

天ぷらと



P3290220.jpg


私はこちらを

P3290204.jpg

お盆の中に桶がありその中に陶器の入れ物が

日本料理のマジックですね

これをワンうレートに乗せたら ほんのわずかになるでしょうね

P3290205.jpg

ご飯の向こうには 伸びきった茶そばが

P3290206.jpg


茶碗蒸しと みそ汁と

この二つが一度に出てくるとどっちから食べればいいのでしょうね

やっぱりごはんと味噌氏rが後になるのかな でも冷えちゃうやん



P3290211.jpg

肉の時雨煮  こんなところが和食の店の腕ですね

P3290212.jpg

焼き物

ソラマメの大きさと比べてください

なんという繊細な料理でしょう 一口です

P3290213.jpg

もっとすごいのがこの御造り
一枚の大葉の上に 甘エビ二匹とマグロ二キレ載せるのですから

P3290214.jpg

煮物も生麩の大きさに合わせて

P3290215.jpg

青のり豆腐だったかな

P3290216.jpg

唇で切ることのできる茶そば
柔らかかった

P3290217.jpg

てんぷらも えび さつまいも かぼちゃ こごみ


P3290219.jpg

結局こうして食べるのが一番おいしかったようで

P3290218.jpg

でざーとの りんごの寒天寄せ
これがそばが柔らかい分しっかり硬かった

このあたり立ち寄れるところがあるようで少なくて

夕方6時過ぎ 酒も飲めない日の
壁ぎわのこんな夕食もという話でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

細かな細工もんの料理ですねv-8
調理人さんの器用さを強調されているのでは・・・???v-40
ガリバー気分になれますね(笑)

がにちゃん

そうなんですよ ランチの残りか 若手に時間をかけて作らせたか
いやはや、きれいだけれど満足感が無いのは何故
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR