大江山  京都北部の旅④

酒呑童子で有名な大江山 京都府福知山市なんですね

 酒呑童子は頼光に欺し殺される。
頼光たちは、鬼の仲間だといって近づき、毒酒をのませて自由を奪い、酒呑童子一党を殺したのだ。
このとき酒呑童子は「鬼に横道はない」と頼光を激しくののしった。

酒呑童子は都の人々にとっては悪者であり、仏教や陰陽道などの信仰にとっても敵であり、妖怪であったが、退治される側の酒呑童子にとってみれば、自分たちが昔からすんでいた土地を奪った武将や陰陽師たち、その中心にいる帝こそが極悪人であった。
 「鬼に横道はない」酒呑童子の最後の叫びは、土着の神や人々の、更には自然そのものが征服されていくことへの哀しい叫び声であったのかもしれない。

鬼博物館でこんな記述がありました

山深くも栄えた土地だったのですね  それでは向いましょう

092_20150724080323bf6.jpg

南側から行くとまず豊受大神社の入り口がありました

正式には 元伊勢外宮豊受大神社です

093_20150724080324565.jpg

声は社務所

階段を上っていくと

130_20150724080327b71.jpg

社がありました 小雨の中ポケットでレンズが曇っています

120_20150724080326b9c.jpg

元伊勢三社と言うのがありました

ならば廻らなければいけませんね

それも込みで 大江山めぐりに入りましょう

094_20150724082231b4b.jpg

まず目についたのが 道楽会館

095_2015072408223268b.jpg

ラジオ博物館です 電気の好きな昭和の人間ですね

096_20150724082233b7b.jpg

次に目についたのが 丹後和紙と書かれたココ

 

097_20150724082234597.jpg

隣接のこちらの建物が和紙伝承館 入場料200円 
体験は10名以上で要予約 800円と1000円のコースがあります

大江町では、古くから地場産業としての和紙づくりが盛んに行われていました。
大江町河守上地区に残る記録では、江戸時代から優良な和紙が生産され、半紙を年貢として宮津藩に納めていたとされています。
 最盛期の明治の終わりごろには、河守上地区だけで180戸が和紙づくりをおこなっていましたが、現在では「田中和紙製作所」だけとなってしまいました。
 伝統文化を後世に伝え和紙の世界を見て、作って、ふれることのできる施設が和紙伝承館です

098_20150724082236795.jpg

こうぞ

099_20150724082340ac5.jpg

みつまた それぞれ和紙の原料になる植物です

101_2015072408234283c.jpg

こんな作品展がやってました
作品の写真は撮れないですからね

102_20150724082343bec.jpg

この地の小学校の卒業証書は和紙でできているんです

104_20150724082345927.jpg

使われていた機械

105_20150724082347601.jpg

ビデオでその様子を なかなか10名以上の体験は少ないようですね

108_20150724082622f61.jpg

さて中心部に来たようです

看板が愛らしいですね

111_20150724082623281.jpg

入り口から石段が続いていたので ちょっとバイクで横道を上がって

この向うですね

112_20150724082624afb.jpg

由緒書きが有って

113_20150724082626125.jpg

まだ石段がありその上でした

115_20150724082627895.jpg

こんどはぐるりと山の裏手に回り天岩戸神社に

116_20150724082716162.jpg

下る階段が

117_20150724082718b9f.jpg

ようやく鳥居がありました

118_2015072408271968e.jpg

岩戸神社の記

119_20150724082721459.jpg

由緒

121_20150724083650627.jpg

中腹 社務所のあるところの礼拝所

122_20150724082722647.jpg

あの下の岩棚に引っ付くように 神社の建物はありました

これで 元伊勢三社めぐりは終了

127_20150724083652c3c.jpg

そろそろ小腹も減ってきた

元伊勢観光センター

いいえ右手にそば処いわとと書いてあるのを見落しませんよ

129_20150724083654e94.jpg

管区案内所の奥に 冷房の効いた食堂が

128_20150724083653499.jpg

メニューです 大にしても200円高いだけ
天ぷらをつけると30円増し 野菜天ですがと

133_20150724083656db8.jpg

十割そばの大

134_201507240837279ce.jpg

ちょっとこんなものがついてます

136_20150724083729afc.jpg

端がぺったんこでないので 手打ちじゃないのかなと思ったのですが

この切り幅のむらは 手切りですね

夏場なのにうまいですね

137_201507240837307b7.jpg

こんなのが

138_201507240837329ae.jpg

冷蔵庫に冷えてますよ  
そう言われても バイクの旅の途中ですからね

土産に持って帰るにも 常温で揺らすと ふたが飛びそうなので…

とりあえず腹を膨らませたら 再び大江探訪の続きを
それはまた明日

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと歩いてみたいような  古い神社 結構好きですね
どぶろっく 残念でしたね  

がにちゃん

大江山なかなか面白いところですね
元伊勢三社だけでなく色々有って退屈しませんでしたよ
良いところお勧めです

電車の駅からも近いですよ 電車は少ないですけれどね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR