西舞鶴の夜 京都北部の旅

バイクを置いて夜の街に
これもまた旅の楽しみですね

男一人ですから ちょっと場末の店なんか行きたいですね

251_201507272246173c7.jpg

串カツたぁやん
土地のおっさんが行くような場末の店
好きなんです

ビールもキリンだし これはのぞかなくては

253_20150727224620607.jpg

キリンラガーの大瓶が嬉しいですね
カウンターで落ち着いてます

252_20150727224619d72.jpg

お造りと頼むと 鯵とイサキの造りですと
脂がのっていて旨い

親父さんが 小出刃で魚をさばいているのが良いですね

254_20150727224621eab.jpg

鯵が旨かったので アジフライを
旨い!

255_201507272246237e4.jpg


ここの看板メニュー串カツも
3本300円は嬉しいですね

ビール二本呑んで 2800円払って店を出ました
子連れの若い家族連れが二つあるテーブルを
二組で占領してました

おっさんの聖地ではなかったんだ
でも夜中の3時までやってるって
遅い時間はおっさんの聖地なんでしょうね

261_20150727224717ed7.jpg

二軒目はこの店に
新潟の久保田を造る蔵 朝日酒造の越州のタレ幕が良いですね
ここなら良い酒が呑めそう

256_201507272247112dc.jpg

土地のしらすで軽く一杯

258_20150727224714eb0.jpg

夏場で端麗から口の酒が多いので このあたりならと
旨いねぇ…

酒談義がついつい深まって これも旅の楽しみ

259_20150727224715907.jpg

丹後半島の舟屋の町伊根の話で盛り上がり
赤米を使ったフルーティな酒 伊根満開をサービスしてもらいました
これはワインのようですね

再来を約束して もう一軒

次回はここの300g有ると言う Tボーンステーキ食べに来たいですね

262_2015072723144642c.jpg

最後は魚菜もも
割烹です

266_2015072723145089f.jpg

カウンターに陣取って
ちょっと高そうかな?

264_20150727231448f63.jpg

言うほどでもないね

新地の店なら倍はするよね

267_20150727231451ef7.jpg


なんとなく安心する値段を見て

丹後に来たら とり貝が食べたかったんだ

263_20150727231447fa9.jpg


丹後とりがいは無茶高いけれど
これも大ぶりですよと

この足の部分がだらりと出たもの、もう死にかけかと思ったら

その足を引っ込めるとパッドの中を殻ごと走り回る
すごいね

270_20150727231637976.jpg

造りにしてもらいました
とり貝のひもまで食べるなんて初めてです

旨い!!

268_20150727231636836.jpg

ならば酒もしっかりしたものを

271_201507272316396eb.jpg

ならば満足いく最後の無理を

岩牡蠣をと そのままで食べますかに
天ぷらにしてと

岩牡蠣一個丸まる天ぷら

272_20150727231640180.jpg

すごいね

少しは縮むがそれでもでかい

273_2015072723164238e.jpg

齧り付くと う~ん 旨いねぇ

地元産の高級な貝で満足の壁ぎわでした

酔いも廻ってきたしそろそろ帰りましょう

やっぱり日本海の海の幸、地のものは旨いねぇ


大満足の夜の味でした

グランドホテルの大浴場が24時まで男性は入れると

一風呂浴びて ベッドに入ったと思ったら朝でした

それからの様子は明日の記事で

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

西舞鶴の夜は更けて・・・\\\ 羽が生えたのですね(笑)

がにちゃん

のびのびと呑んでました 田舎の町 安いですよ 
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR