温泉津(ゆのつ) 中国地方の旅⑯

山陰は温泉地でもあります

隠れた銘泉が所々にあります。

今回の旅でも幾つか温泉に入ってリフレッシュしましたが
特にとっておきの一つに向かっています

温泉ランキングにはあまり顔を出しませんが

温泉の質では オール5を取っている温泉が温泉津にはあるのです

809.jpg

ひなびた温泉地

良いですね 原風景と言うのでしょうか


810.jpg

昔の宿 おかみさん一人で切り盛りだったが
今はやってないかも

812.jpg

泉薬湯 旅館長命館です
泉薬湯

811.jpg

もともと温泉津温泉は 旅の僧が タヌキが温泉で傷を治しているのを見て見つけたとあります。
タヌキもその時の事を思っての屋号なんでしょうね

813.jpg

ふ~ん とか思いながら

814.jpg

今日のお目当てはここ 薬師湯さんです

薬師湯は2005年9月付けで、日本温泉協会の新基準による審査の結果、全項目最高評価の「オール5」を取得して、
天然温泉として認定されました。その当時は全国でも僅か11か所しかなく、中国・四国では薬師湯だけでした。

薬師湯のホームページ

815.jpg

隣に喫茶もありますと

行くと ギャラリーのほうからお入りくださいと

816.jpg

右隣のここが入口だね

817.jpg

ついつい 湯上りだから…

温泉マークにつられて

818.jpg

連れは普通のものを…

819.jpg

このあたりに宿をとればよかったなぁ…

820.jpg

てくてくと散歩して

821.jpg

神社に手を合わせ

822.jpg

すごい名前ですね

823.jpg

次に向かいました

824.jpg

しばらく走って

825.jpg

ここの フグのみりん干し買っておかなくては


826.jpg

もちろん試食もしながら

827.jpg

そろそろ島根半島が見えてきました

雲州 出雲の国突入です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わぉ~な温泉ですね
こんな温泉行ってみたいですね
車で無いと無理なんでしょうね

がにちゃん

新幹線で岡山 そこから出雲市に 山陰本線の温泉津駅から徒歩20分

宿に泊まるなら 温泉津駅までの送迎もありますよ

昔は 益田まで行く急行があったんですけれどね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR