清水寺と縁結びの神社 京都 みずゑ會の日②

4時間余ったので東山をうろついてます


044_201510230631401d1.jpg

 八坂の塔まで来ました


045_20151023063142aa8.jpg

ここから坂を上っていきましょう

だんだん人がふえてきました

046_20151023063142956.jpg

立ち寄る用事が無いので素通りです

047_2015102306314532f.jpg

よーじや ここにも用はありません


051_20151023063145254.jpg

それでも人がだんだん増えているのはわかります





053_201510230633181b8.jpg

こんなこともしてたんですね


054_20151023063319291.jpg

この仏像がそうなんですね


056_20151023063320f4c.jpg

もう大変な人です

しかも 日本語がほとんど聞こえて来ない

そのうえ時々止まって真ん中で記念撮影をする


057_20151023063322cac.jpg

それでも何とか到着しました

清水寺です

062_2015102306352804b.jpg

鐘楼と

063_20151023063530af6.jpg

三重塔を写真に収めて 一休みです

065_201510230635318d2.jpg

三重塔の説明はこちらに任せて

067_20151023063532872.jpg

使われていない大門に

071_2015102306353411c.jpg

では再び人ごみに向かいましょう

070_20151023063721cdc.jpg

修理中のところがあるのでと

072_201510230637237ec.jpg

ここからは入場券が必要です

最近カメラの調子が悪くて ピントが違うやろう…

074_2015102306372363d.jpg

修理中のところを横目で見ながら

076_20151023063725131.jpg

この思い錫杖を持ち揚げると幸せが来るらしい

本当は腰痛が悪化しそうなのに…

078_2015102306372611e.jpg

国宝の本堂より

082_20151023063843ca3.jpg

清水の舞台から見る景色のほうが興味があって

そうあくまでも景色のほうですからね

085_20151023063844405.jpg

舞台の下に見えるのは
茶店と 音羽の滝ですね

知ってるものでなければ 滝が見えないでしょう 

きれいに写っているのに


087_201510230638460b8.jpg

本堂にはお参りの行列が出来ているのでここもスルーして


088_20151023063847999.jpg

景色と

090_201510230638501ea.jpg

清水の舞台の足元取っています

なんかこれ見て この日の大人数を見ると

いつ崩れてもおかしくないと思うのですが

そんなニュースを見る日が来るかもね?

093_201510230640275cd.jpg

私が来ても無駄ですが

ここに連れて行ってやりたい奴がいるんです

その人のために取材を

095_20151023064029bdb.jpg

清水寺の中にある 地主神社です

縁結びの神ですよ


102_20151023064030290.jpg

こちらでも


103_20151023064031e38.jpg


こちらでも お賽銭入れ放題ですよ

106_20151023064032e3e.jpg

そのうえこれを見たら おみくじもひかなければ

PA110096.jpg

おみくじはここですよ

PA110098.jpg

おみくじだけでいいですか

こちらにはお札もありますよ

PA110105.jpg

こちらでも

PA110101.jpg

こちらも

これだけ紹介しましたから

今度関西に来たら一人で行ってください

ゆっくり楽しめますよ


そう これで 友人への伝言は済んだので 清水寺再開です


108_201510230642216d5.jpg
111_20151023064223e2b.jpg

修理中なんですね

113_2015102306422369a.jpg

修理中のところを覗きたくなるんですよね

そしてなんだ修理中かって つぶやくんです

最初から分かっているのに…

114_20151023064225804.jpg

そして清水の舞台をぐるりと回って
戻る壁ぎわでした

118_201510230642267e8.jpg


あまりの人の多さに 部隊が崩れないかとはらはらしながら

本当に何人までが安全なんでしょうね

そばで修理なんかするから 余計に気になった壁ぎわでした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

知りませんでした。

清水寺は修学旅行で行きました。
その時
地主神社なんてあったかな?
(笑)
ありがとうございます。
ここまで
「お賽銭」
入れ放題なら
凄い物を持参します。
これで・・・
では
詳細は11月のブログで
(笑)

裕治伯爵さん

いやいや 毎年京都に来ていて、こんなとろがあったのには驚いたでしょう

これだけ人気が出ていたことを、私も今回初めて知りました

No title

壁さん 結構心配性? 慣れ親しんだ清水寺 昔は裏から入れば無料だったのに・・・(^_^;)
でも人気あるだけのお寺だと思います
見ごたえありますもんね

No title

お久しぶりです  すんごく 良く清水さんの事がわかりました

超人気スポットですね  すんごい人混みもなるほどの京都ですね

来月も いや 年末年始も賑わう京都ですね

がにちゃん

というか アップの木組み少し朽ちてきているようで…

まあすぐではないでしょうけれどね、そのうち修理も入るでしょうけれどね

メミコさん

伏見稲荷に金閣、銀閣、清水寺ですからね

どこも満員ですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR