新大仏寺 三重の旅

伊賀上野を後に三重の道を走っています

大山田方面に でももくもくふぁーむは 何度か寄ったことあるけれど
食事をしにだけで別見るものは… 
さるびのも風呂に入るならいいけどまだ早いから


066_20151030082938803.jpg

何かないかと思っていたら こんなお寺が

寄ってみましょう

067_20151030082939393.jpg

観光案内図って

寺ばかりやん

068_20151030082940818.jpg

新大仏寺と書いた大石と大門

069_20151030082942134.jpg

よく見ると門に 布がかかってますね

これはお祭りか何かかな?

071_20151030082943f4f.jpg

この建物は  鐘楼でした

072_20151030083016986.jpg

お堂にも 幕がかかってますね

073_201510300830188a5.jpg

こちらが大仏殿

大きな大仏がありました

074_201510300830201e1.jpg

岩屋不動明王 そう身の丈 6mと

でも 行の場 一般の人は遠慮してくれと

075_20151030083021d93.jpg

ここにも 猿害?

さるがはいるからきっちりと閉めてと

076_2015103008302377a.jpg

この上に行場があるんですね

077_201510300830531bb.jpg

この前をうろうろしていると
普段は300円だが、今日はお祭りだから ただでお参りして行ってくれと

中に入れてもらいました

でも写真撮影は禁止だと

大きな大仏の前で 般若心経を

078_20151030083054abd.jpg

さっき大師堂を見たので 真言の寺だとわかりました

南無大師遍照金剛ですね

079_2015103008305627b.jpg

三重県生まれの松尾芭蕉

あちこちに句碑が残っています

080_201510300830577b9.jpg


こちらの観音様にも手を合わせて

081_20151030083059118.jpg


近頃の異常気象

桜も咲く時を間違えているようでした


先日の清水の舞台と言い これはなにかありそう

ならば私が 祈願しに行きましょうか それは続きの記事で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オヤ! なかなか立派なお寺があるんじゃないですか
へえええええ~です
壁さんの祈願でこの気候直してぇ~
何着たらええのかわからへぇ~ン

がにちゃん

大きな寺がありましたよ

画にちゃんこ工は大丈夫 しっかり冬になってますよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR