今は行くもんじゃない 姫路城

ゆっくりと好古園を見学したら しめは姫路城です

まだ昼前 ゆっくりと楽しみましょう……


これが間違えだった……


PC060192.jpg

入るのははここ 大手門をくぐって桜門橋


PC060195.jpg

この門から入ります

PC060196.jpg

門の中は芝生の広場

突き当りに城が見えます

PC060198.jpg

威風堂々 色白になった天守閣です


PC060201.jpg

師の手前の茶店

帰りはお土産屋になりますね

PC060202.jpg

ゆるやかな石段を上がって

PC060203.jpg

何だまだ工事しているところあるやん

そのぐらいだったのですが


こっこから 悪夢が巡ってきます



PC060204.jpg


なんだこの看板


天守閣までの待ち時間 30分

所要時間の間違いだろ!

城の見学時間 3時間から4時間

つまり 中にいろいろ見学するところを作ったんだな

さすが 世界遺産になると違うなぁ

大阪城のように ITを駆使して 色々歴史が学べるぞ……




それが大きな勘違いだったことが

この後襲ってくるのです…

PC060206.jpg

出てくるのは疲れた顔の人ばかり

感激した人がいないじゃないか



PC060210.jpg

っ子からは一方通行

時間の無い方は係員に言ってください

何を言ってるんだ?

ここまできて どういう意味だ??


1000円払って 入ってきたばかりだぞ

PC060212.jpg

ぞろぞろ

ぞろぞろ

PC060220.jpg

なんだか進むのが遅くなってきた

PC060223.jpg

まだ天守閣の入り口までついてないぞ

PC060228.jpg

ようやく天守閣入口から入ったところ

靴を脱いで ビニール袋に入れて

周囲の人と押し合いです

PC060227.jpg

三列になったり 6列になったり

一番外側に居た時に外が見えた

前も後も人ばかり

スキー場のリフト待ちの行列のようです

PC060230.jpg

こちらにはふくれられない所だけ写真を

後はどちらを向いてもすぐ前に人が写る

PC060232.jpg

途中少し広い所では ジグザグにロープが張ってある

この人たちが細い急な階段を上がるんです

それまでの待ちが30分って ここの待ち時間だったんだ

PC060234.jpg

前のヒットの間に割り込まれないように
引っ付いて引っ付いて
登っていくこと6階

PC060235.jpg

こんなところに神さんが祭ってある

上に上がる階段は……  無い


という事はここが最上階か

PC060236.jpg

視線を少し落とすと

こんな状態


しかもこの列が

下りの階段の渋滞につながっている


今窓際に何とか行こうとすると

外は見ることができるが

この列に割り込むのは容易じゃないぞ

PC060238.jpg

ということで 下りの階段に直行

PC060239.jpg

お年寄りが下るには大変そうで

少し列が空いたので

PC060241.jpg

下の階の窓から外が見えた

PC060242.jpg

こんなん見てる暇あるか

後から火の波が来ているんだ

PC060251.jpg

ようやくほっと出来たのはお菊井戸の前

PC060255.jpg

中は見れなかったから

PC060256.jpg

外の物を見学

PC060261.jpg

これも外に有ったもの

PC060262.jpg

改修工事の 産物ですね


今から 寧々の居ていた 方に……

もう足ががくがくで 歩きたくない

しばらく姫路城はごめんです


世界遺産と銘打って こんなことしていたら

観光価値ゼロさって 世界に有名になりそうな姫路城でした


少なくてももう私は

 知り合いが来ても案内するのはごめんだね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだまだ城内に入るのは無理なようですね   3月に行った時は切符買うまでに何時間とかでしたよ 笑うしかなかったですわぁ

がにちゃん

> そうなんですよ

姫路城トライアスロンと言いながら 登って降りてきました
あれは観光じゃないですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR