クリスマスのお菓子

メリークリスマス

バブルの頃は 若者が高級ホテルのスイートルームを借り切ってクリスマスパーティしてたり
彼女をシティホテルのレストランでもてなすなんて話が いらだっていたのだが

最近は聞かなくなってほっとしている
だからといって 世のおじさん族にその場所が提供されたかと言うと、そうではないのが悲しい事なのだが。

とりあえず 暮れの歳時記である


PC200103.jpg

そしてうれしいのが この店

三木市志染にある レーヴダムール kuma君のお店です

良い素材を使った、しっかりとした仕事のお店です。

ホームページはこちらから

PC210104.jpg

クリスマスプレゼント


PC210105.jpg

ベラベッカとシュトレン

Christstollen ケルスシュトレン だから シュトレンだよね

PC230113.jpg

ベラベッカは 大振りのフルーツたっぷり

PC230114.jpg

このねっとり感がすごいですね

PC230127.jpg

シュトレン

酒に付け込んだドライフルーツがたっぷりで

それが少しづつ切り分けて食べるので

クリスマスの頃には フルーツの香りがパンに移っていい感じ


でもドイツのシュトレンは パンと言ってもこんな感じだよね

なのに 最近のイースト焼きのパンでシュトレンを名付けているのは嫌だなぁ


これを食ったことのない ババァが、本物を喰わずして

あんなもん私らの食べるものと違うわと周りに大声で言いふらしていた、
何故って聞くと 
カステラぐらいに切って食べたらパサパサでのどに詰まったと


職場のクリスマスに配ったのに、
息子の所にやった、うちはもうそんなんならいらんわと、

前面にバカの壁(聞く耳を持たない思い込み)を立てて
大反対された悲しい思いでが有ります。


はっきり言います

シュトレンは 安いのは不味い

空気穴が多く見えるのは、まがい物です、ケルスシュトレンじゃない

それを知らぬ人が気の毒です

PC230128.jpg


このくらい薄く切って 紅茶とどうぞ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美味しそうですね 今年のクリスマスはそれどころじゃなくて 舞鶴に行ってました  遊びではありましぇぇ~ン

がにちゃん

舞鶴まで大変でしたね、旦那さん孝行のガニちゃんだからできるんですよ、雪の時期じゃなくてよかったですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR