赤穂 坂越

相生で牡蠣の食べ放題の後
ぐるりと半島を回ると赤穂市です

赤穂市の東の端が坂越ですね


P1240038.jpg

坂越の港が見渡せる高台の展望台です

P1240039.jpg

路地を通って

P1240040.jpg

焼板塀の前を抜けると

P1240041.jpg

神社です

P1240043.jpg

坂越 大避神社 です

P1240044.jpg


泰河勝が主神と書いてありました。
秦氏は6世紀頃に朝鮮半島を経由して日本列島の倭国へ渡来した渡来人です。
河勝は秦氏の族長的人物で聖徳太子のブレーンとして活躍した人です

P1240045.jpg

港町の神社です

奉納の額縁が飾られています

P1240046.jpg

こちらも奉納された舟

赤穂の塩の積出だけでなく、北前船が回ってきていた港町ですから

P1240047.jpg

こちらの通路にも 奉納額が並びます

脇社まで続きます



P1240050.jpg

神社の後は 会所に

元々は 殿様の別荘だったのです

P1240051.jpg

ちょっと休んで 行く  二階の隠し部屋

障子を閉めると わからない部屋です


P1240052.jpg

二つの枕と 床の間までついてました


P1240053.jpg

坂越の石畳の道を歩くと

でも大寒波 凍っていたり 雪が降ったら歩けなかった道です

P1240055.jpg

いつも訪ねる大好きな所

ええ 乙女が…

P1240056.jpg

まずは郷土資料館

P1240057.jpg

元酒蔵の二階です

P1240058.jpg

貨物船の模型

P1240061.jpg

それより こんな瓶を持ってうれしがる…

P1240063.jpg

私以外は試飲して

もちろん買って帰りました


P1240064.jpg

坂越まち並み館

旧奥藤銀行です


P1240065.jpg

大きな金庫や

P1240066.jpg

昔のものまで  色々と置いてます

入場無料です

P1240067.jpg

正月明けですから

こんな鶴亀も

P1240042.jpg


隣の寺まで駆け上がるか?

いいえ大寒波ですからやめようと

それより寒いから早く車に戻りましょうと

こうして坂越の町を後にしました


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

忠臣蔵一筋の赤穂  見ごたえありそうな寺院があるようですね
最近 この辺りは行ってないなぁ 又お風呂に行かねば・・・

がにちゃん

坂越は 赤穂線に乗ってきて一日遊んで帰るのにちょうどいいですよ
青春18切符でどうですか

銀波荘の日帰り入浴 1,700円ですよ
なかなか敷居が高くてねぇ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR