二軒目は岡じま 讃岐うどんツアー②

今回の讃岐うどんツアーは、丸亀周辺からです

ということで 次は釜揚げうどんがおすすめの 岡じまさん


DSCN0372.jpg


店構え

看板にも釜揚げうどんと書いてますね


DSCN0373.jpg


寒い時期には、しっぽくも良いですね

でも 一杯だけ食べるならいいけれど 根菜は腹にたまりますからね


DSCN0374.jpg


肉もいいなぁ…


DSCN0375.jpg


ご飯も良いなぁと思いながら  私は釜玉を


DSCN0376.jpg

釜玉です


DSCN0377.jpg


さっくりと混ぜて 出汁醤油をかけて

いただきます……




DSCN0378.jpg


私は釜玉にしたけれど

釜揚げがおすすめだって言ったでしょう


DSCN0379.jpg

左が釜玉

釜揚げはみぎの 出汁をつけて食べる奴


なのに誰も釜揚げ食べようとしない

釜揚げたおすすめの店だって
聞くからちゃんと説明したのに


もう… このおっさんたちは…






DSCN0380.jpg



頼む物にことかいて 明太釜玉まで…


しかしセルフの店で この420円は 高価ですね

釜玉の小も 300円でしたから…


でも 今回は贅沢な讃岐うどんがテーマですから

次行きましょうか…


岡じま
ジャンル:うどん
アクセス:JR予讃線(高松-松山)讃岐塩屋駅 徒歩3分
住所:〒763-0065 香川県丸亀市塩屋町3-11-24(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 丸亀×うどん
情報掲載日:2016年3月4日















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

右に倣えのうどん注文  聞いていなかったのですねぇ 壁さんの話
おばちゃんの旅も一緒です  皆ほとんど聞いていないわぁ 何回おんなじ説明さすねぇです

No title

しっぽくうどんは関東ではあまり聞きませんが 懐かしい響きのうどんです

丸亀製麺で 釜揚げうどんを時々食べます お店は ほぼいつも賑わっています

がにちゃん

そうなんです 入り口で看板見て再度確認したんですよ。
もう こんなもんですよ。

メミコさん

しっぽくは冬季限定の混載煮込みうどんですからね、昔のうどん店ではイノシシの肉が入ったりもしているところがあったんですよ。さすがに一般店ではそうもいきませんけれどね。

丸亀製麺はトリドール 神戸の会社ですからね。
どうも偉いてさんの親せきが丸亀に住んでいるのでその地名をつけたとか

香川からのチェーン展開は、はなまるうどんとたもやぐらいですよ。
金毘羅製麺なんて、香川の人間は恐れ多くて、香川県内にはどの業種でも金毘羅さんの名をつけた店はありませんよ。

釜玉

お気づきかも知れませんが・・・
今までの讃岐うどんツアー
一度も「釜玉」を頼んだ事がないのです。
どうしても
汁たっぷりが好きでして。
でも
次回
「釜玉」挑戦してみます。
この
明太子に惹かれました。
(笑)

裕治伯爵さん

やっぱり まずは日の出製麺所で釜玉ですよ  器に卵が残れば チータンタンに。
目の前のポットに出汁があるから 釜玉かけうどんにもできますからね。

高松の店では 釜玉バターなんていうのもありますよ。


それと うちの連中まだ誰も 釜揚げうどん頼んだ奴いないんですよ。

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR