たまにはお遍路も  閻魔堂と 78番札所 郷照寺

讃岐うどんツアーで うどん食ってるだけではありません

観光地も行きますし お遍路参りもたまにはするのです


DSCN0389.jpg

うたづの街です

ここの山手には 厄よけのお大師様の寺があるのです

その前に 閻魔様の前に出てもらいましょう


DSCN0390.jpg

この建物の中に

DSCN0391.jpg

いらっしゃいましたよ

だれですか 目が合わせられないと言う人は…



DSCN0392.jpg

そしてここが 78番札所 郷照寺山門です

仏光寺と 山門の山の名を見て言い出す奴も

もう一度さっきの閻魔様の前に行って来いって


仏光山郷照寺です

このあたりの人には 厄よけ うだつ大師と呼ばれています


DSCN0393.jpg


元々は 僧 行基によって造られた寺で

弘法大師がこの地を訪ねた時に自らの像を厄よけとして納めたと

のちに踊念仏の一遍上人が時宗の寺と変えたと書いてありました

DSCN0395.jpg

鐘楼


DSCN0396.jpg


本堂でお参りするお遍路さん

先達さんの声だけが響き まだまだお参りしたてのお遍路さんですね

DSCN0397.jpg


この上が厄よけ大師


DSCN0399.jpg

青面金剛を祀る 庚申堂

DSCN0403.jpg

大師堂に上がる階段で 本堂の鬼瓦が見えたので


DSCN0404.jpg

これが 大師堂です




DSCN0405.jpg

観音様の台座の下には地下に向かう階段が


DSCN0408.jpg

そこには奉納された 1000体以上の観音様が並んでいました



DSCN0409.jpg

こちらは女性の守護神

淡島大明神

DSCN0411.jpg


山まで 大きな寺でした


さて散歩が終わったら 再び 讃岐うどんツアーですよ

それは次の記事で







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お腹さん しっかりと隙間出来ましたか 観音様のご利益がありますように
えんま様の・・・やったりしてぇ~

がにちゃん

だめです がにちゃん

閻魔様の前に行って 舌を抜かれたのかもしれません

その後がヘロヘロでした
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR