いかなごのくぎ煮

大阪湾と播磨灘に春を呼ぶいかなご 漢字で書くと『玉筋魚』

こいつのおかげで、この地方には 生シラスが時期がずれているのですが…


DSCN0565.jpg

年々高くなるこの魚

今年は寒かったので 解禁が数日遅れて 3月7日でした

なんと 売値が 1キロ 2500円

毎年 4キロ炊いたとか  6キロ炊いたとかで
近所に配るおばちゃんには多大な負担ですね


それが いきなり7日
 
阪急オアシスで 1990円が 半額になっているから

2キロ買っておいたよ

妻からメールが来た

結局俺が炊くんかい


DSCN0566.jpg


ざるにあげ さっと洗います

DSCN0567.jpg


大きな鍋に 醤油200cc ザラメ270g

それが私の単純なレシピです

鍋を火にかけでザラメがシッカリ溶けるまで 

厚切りのショウガを使いなべ底が焦げないようにまぜ溶かします


そこに数度に分けて 玉筋魚を投下


DSCN0569.jpg


ずっと強火で攻めます

だから大きな鍋が要るんです


DSCN0570.jpg


アルミ箔で落し蓋をして まだまだ強火です

こうして 水分がなくなるまで

混ぜるとだめですよ 玉筋魚が折れちゃいますから


DSCN0571.jpg


ここまで 水分が減ったら

鍋を振って たれを絡めます


DSCN0574.jpg


バットにあげて 湯気を飛ばして出来上がり

約30分の 火との勝負です




なんて言いながら悦に入っていたら

とうきゅの娘に送らなくてはと また2キロ買ってきた

ダイエーでキロ1000円だったと、この日関西スーパーで キロ2500円だったのに


DSCN0586.jpg


再びざるで洗って

この入れ物活躍します

冬場の鍋にも 水洗いした野菜をおいとくのに助かってます



DSCN0587.jpg


今回は 細く切った 国産のレモンの皮を入れましょう


DSCN0589.jpg


1キロずつしか炊けないからなぁ…


また
30分の二本勝負でした


今年はもう終わりです……たぶん














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イカナゴの季節ですね 壁さんの手際良さが・・・
奥様もすっかりお任せですね  うらやましい

がにちゃん

手際のよさじゃないんです、うちのは30分も練人の前に居るのが嫌なだけ

テレビの時間ですから…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR