富山に入りました 道の駅と電車の駅 北陸の旅 ②

同行の友人たちが話す

昔 こんな標語があったよね

『狭い日本、そんなに急いで どこに行く』

そんな標語が流行ったけれど あれ嘘だね

だって 本当に長いこと走ってるし 高速料金も高いし



DSCN0751.jpg

そのぶん こんなところを作らなきゃならないんだよね

トイレはきれいだし 店はにぎわうし 政治家には利権が入るし…


まぁ そんな俗なことは考えずに 富山県に入りました


DSCN0752.jpg


富山と言えば 富山湾の貴婦人 白エビの名が出てきました

ただ 年間出ているけれど まだ解禁日じゃないんだよね

ホタルイカが解禁されたところだから


DSCN0753.jpg

富山ブラックラーメンも、富山の名物の一つです。

イカスミのブラックですか?なんてよく聞かれるのだが違いますよ。

汗をかく労働者の多いころ 塩分補給に醤油を多めに使ったのが始まりです
まるで東京のうどんやそばの汁ですね。

富山では後でご飯を入れて食べることを想定した味付けになっているとか
関西人にはしんどい味です


でも 630円は安いほうです 税込みで 680円です




DSCN0754.jpg

白エビせんべいと言えば 富山吟撰堂

この細いやつより 丸い薄焼きのが好きです


DSCN0755.jpg


この細いやつは まるでカル○ーのかっぱえびせんによく怒られないなと感心しますね


DSCN0757.jpg

関西人には不人気な…  

おっと しゃべりすぎ


DSCN0758.jpg

柿とタマネギの奈良漬け

手間暇かかっているでしょうね 食べてみたいとは思いませんが…

さんざん冷かしたら 東海自動車道を南に


DSCN0759.jpg


なんかカラフルな電車についてきてしまいました

城端駅です。
城端線(じょうはなせん)は、富山県高岡市の高岡駅から富山県南砺市の城端駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)です。


DSCN0760.jpg

幾度か、バス路線への変更を考えられた赤字線ですが、付近に学校が多く朝夕は学生で客数も多く。
また 世界遺産に登録された、合掌造りの白川郷や五箇山へのバスの乗り場でもあり また東北新幹線からの客の増加も見込んで残されている地方線です。


DSCN0761.jpg


ラッピングされていますが 実はこれ何か知りません


DSCN0763.jpg

観光案内所もひっそりと

何処かに 立ち寄り温泉の割引券でも有ればと思って訪れたのですが…

DSCN0762.jpg


越中の小京都とありますが

道が南北に走っているから?


DSCN0764.jpg


これからは 顔を出したことが無いんです

ええ 大きくて…


DSCN0765.jpg

もう一度 五箇山への道を確認して


DSCN0767.jpg

もやは霧に代わり

トンネルを抜けると 雪が残っている

ノーマルタイヤなので 一応チェーンは持って来たがつけたことのない壁ぎわ

本当に走れるのか?


でも道路には雪が無かった


DSCN0768.jpg


小雨が降り出して 凍らなければいいけれど

そんなこと思って 通り抜ける看板 よく見ると


相倉合掌集落の観光は 朝 8時半以降にお願いしますと書いてありました

また 人が生活しています

家の中をのぞき込んだりしないでくださいと…


ついつい読まずに素通りしてしまいそうですね



現場は次の記事で















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ラッピング電車 大流行ですね  何処へ行っても割とありますね でも ラッピング電車見ていて楽しいですね  乗るより観てる派の私です

がにちゃん

都会は宣伝ばかりですが 地方では そこの色を出すのに頑張ってますね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR