富山市の夜 北陸の旅⑨

北陸の旅 二日目の夜です

昨日は田舎の港町黒部だったので 

この日は県内で一番大きな富山市に宿をとりました

DSCN1033.jpg

ネットを検索していると 純米酒だけを売りにしている 居酒屋があると持てはやされていたので
そちらを予約して覗いてみることに

確かに予約でいっぱいで 立ち寄る人もほとんど断られていました


ネットにあったとおり 何合お飲みになりますか

では富山の酒を一合ずつお出しします

DSCN1034.jpg

先付と言うのだろうか

DSCN1036.jpg

お酒はぐい飲みに半分ぐらいれて 空気と共にお飲みください

大きめのぐい飲み いっぱいは入れないよ


富美菊、曙、幻の瀧、黒部峡と続きます




DSCN1037.jpg

にぎすの干物  キスに似た魚だから 似鱚です

これは好きだから 一人一匹ね



DSCN1038.jpg

造り7種盛り

DSCN1040.jpg

湯豆腐


DSCN1041.jpg

漬け物


DSCN1042.jpg

大越中バイ

確かにおいしいが 漬け物の後に来ると…

DSCN1044.jpg

カニの身とモズク酢


そのあと 空いた酒の入れ物をみえるようにして置いておいたのだが…

しばらくして

親父さんもうこれで終わり?

そうですよって  これで最後ですと最後の物持って来た時に言えよ


結局その店のペースで飲むコースだけ

そんな感じの店でした 酒込みで 一人7500円強

私が普段使いにしているところでは こんなにしないんだけれどなぁ…


酒談議するわけでもなく 真ぁこんなものかと


先付に 赤飯のおにぎりが載ってたもんなぁ…


これじゃすまない、もう一軒行くぞ~

実は土地の人に教えてもらった店がある


DSCN1049.jpg

富山駅前 CiCビルの地下街

ちょい呑み『あらさん』

DSCN1047.jpg

のどが渇いたので ヱビスビールから



DSCN1045.jpg


ホタルイカの刺身と

とやま1

げんげの干物の炙り

DSCN1048.jpg


まだ解禁ではなかったので 冷凍ですがと 白エビの刺身も

DSCN1050.jpg

ならば呑まずにおれまい

富美菊、黒部峡と頼んで

満寿泉の冴

DSCN1051.jpg

新酒の薄濁りも

DSCN1053.jpg

最後は 氷見うどんも

これが〆ですね………


と言いつつ


田舎に来たらこんなところが探訪したくて

DSCN1056.jpg

ぼんやり灯の付いた呑み屋

むかし綺麗だったろう、(今もだが)
大おねぇさんが一人でやってます


DSCN1057.jpg

ちょっとしたものがメニューに


DSCN1058.jpg

ラガーの大びんがうれしくて

連れは五月蠅かったけれど

DSCN1060.jpg

さす(カジキ)の昆布締めで 〆の酒の嬉しかった壁ぎわでした


裕治伯爵 体調不良で早期リタイヤ お気の毒さまでした。






















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リベンジ

あの後
こんな楽しい宴を・・・
えぇ~
行ってきます。
(笑)

裕治伯爵さん

そうですよ 楽しかったですが ママさんの店では 
ライオンの独りよがり停めるのが大変でしたよ…

No title

楽しんでますね  新鮮なホタルイカはこちらで食べるのとは味が違うと聞いてます 食べてみたいですね 獲れ獲れのホタルイカと白エビ

がにちゃん

本当に楽しかったですよ

ホタルイカ 実は水揚げの日本一は兵庫県なんです。
香住、浜坂あたりです  でも 富山の方が大きくて旨いんですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR