海津大崎の桜と 菅浦のかぐや餅 湖北の旅④

今回の目的の一番は

関西の平地で最後の満開を迎える 海津大崎の桜並木です

海津大崎にはマキノから西浅井あたりまで 800本の桜が植えられ
約4キロにわたる桜並木があると言われていますが

それだけでなくその前後にも桜並木は続き 10キロ以上の道筋に桜が楽しめます

私はこれを 関西の平野の花見場のトリと呼んでいます

吉野の上千本と並び 最後の桜の見どころです


DSCN1547.jpg

毎回菅浦から 反時計回りに

白鬚神社まで行ったのに何故って?

水上交通は右側通行 だから少しでも桜に近い所を通りたいから

DSCN1549.jpg

湖岸の桜と 道路の桜 そして山に登る道の桜と 三段に見えるのがココの良い所

この三段の桜は船でしか見ることができませんね

DSCN1552.jpg

この菅浦に 上陸して見ましょう

菅浦集落へは昭和46年に至るまで陸路がなく集落への交通は舟によるしかなかったため、
かつては「陸の孤島」といわれ、今でも隠れ里の雰囲気が強く感じられるところです。

DSCN1553.jpg

今では外周道路からの道もできていますが

自棄に車が停まっているところがありました。

DSCN1555.jpg

なんだこの田舎に出来た行列は

テレビで取り上げられる うわさの名店か?

DSCN1556 - コピー


かぐや餅?

店が竹を使って作られているから かぐやなんだって

竹の中のかぐや姫ですね  嘘のような本当の話です


DSCN1563 - コピー

あんこ入りのよもぎ餅でした




DSCN1558 - コピー

一個100円の そぼくな餡入りよもぎ餅


DSCN1559 - コピー

マキで蒸らしたもち米を 人力で搗いて作ってました


DSCN1561 - コピー


「かぐや餅」さんは、GWまで毎日オープン。
以降は、週末開店となります。
詳しくは、電話0749-89-0961まで。

DSCN1566.jpg

再び船に戻って

DSCN1567.jpg

のんびりと桜を

道路には 停滞した車が 気の毒

DSCN1574.jpg

どこまで行っても桜並木が
DSCN1578.jpg

ぐるりと回って

DSCN1579.jpg

大浦の桜 ここが本当の琵琶湖の北の端

DSCN1599.jpg

こちらは今津の桜

すべて琵琶湖湖北の桜です

DSCN1604.jpg

びっくりするほどの車でもないよねと 気にしていたなら

DSCN1606.jpg

交通規制やっていたんですね

それでかと納得

やはり 湖北の桜は 湖の上から見るのが最高ですね









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

綺麗ですね やっぱり個人で行くと違いますね モーターボートでこんなに近くに行けるなんて うらやましいですね

がにちゃん

これだけは 乗れる人が友達いる特権ですね

毎年ですが やっぱり感激ですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR