春はタケノコ

春はタケノコ 旬の味

特に4月の半ばを過ぎると 安くもなりますからね

そして必ず 自分で茹でること

●国産なんて 茹でている姿を想像したら 私は絶対食べられない
どんな釜で 中身を想像してみてください
あくを取るのに何を入れているかわかりませんからね

DSCN1707.jpg

大きな鍋に 入るようなものなら 適当に皮をむいて

先を斜めに落とし 切り込みをがばっと入れて茹でればいい

大きなものなら 切っちゃって茹でればいい

必要なのは たっぷりの水で茹で 翌日までゆで汁の中に入れたままにしておくこと


DSCN1714.jpg


ボールに 白みそとみりん 砂糖を入れて混ぜます

白店の塩分をここで味見して 砂糖を入れます これが調味料

DSCN1715.jpg


適当に切った タケノコを 多めの油で炒めます

残ったあくも この油に合うことで かなり消えていきます

DSCN1716.jpg


焦げ目がつくぐらい炒めたら

調味味噌投入

DSCN1717.jpg


後は 水分が適当に飛ぶまで炒めます

ここで味見して 辛ければみりんと砂糖を加えます

えぐみは冷えるまで置いておくと ほぼ消えますよ


DSCN1811.jpg


自分で茹でると 穂の所の皮がもったいなくて

繊維を切るように切って それでたけのこご飯を


DSCN1815.jpg


こんなにあっても すぐになくなるのが不思議


DSCN1812.jpg

たけのこごはんとタケノコ油味噌

いろがないなぁ…   でも 木の芽高いからなぁ…


DSCN1816.jpg



だから、私のたけのこごはんは よく見ると 皮の所ばかり

下の堅い所も 細かく切って入れてますけれどね


DSCN1808.jpg


近くの関西スーパーで 馬鹿でかいたけのこ買ってきました

きっとあくが強いだろうから 丁寧に処理しなくては

さて 勝負です!















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど 1本○○活用調理ですね 凄い
 

がにちゃん

せっかくなら色々やりたいじゃないですか

もともと タケノコが好きなので 若竹煮すると天ぷらにもなるんですよ

あの国産

どんな茹で方
どんな
あく取り
それは4000年の歴史
(笑)
それ以前に
たけのこ自体が恐ろしいでしょう。
きっと
育った竹も柔らかくしますよ。
(笑)

裕治伯爵さん


たしかに…
筍と書いてあったか 竹の子と書いてあったか 竹の小戸書いてあったか

書いてあることも信用できませんからね

そう言えばしなちくって 大きさがきれいにそろってますね 先細りを見たことが無いような
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR