明石散歩 後編

かけつけに ビール大瓶一本 ちょうど3杯ぐらいだったかな
だから『駆けつけ三杯』は済んだので

明石散歩ですから 少しチェックしておきましょう

DSCN2249.jpg

淡路漁港の隣

ジェノバラインの乗り場です

ここは125㏄の愛車で 淡路島に行くのに 唯一の港ですから



DSCN2250.jpg

バイク乗り場と書いてあります

あれっ?

タクシー乗り場なら タクシ―に乗るところ
船乗り場なら 船に乗るところ

でも ここは バイクを船に乗せるところ


正確には バイク乗船場だよね


酔っ払いが何を言っているんだ!

一人でボケ突込みです



DSCN2252.jpg

時間は 40分に一本ですね

それに増便が出ているから 20分に一本ぐらい見られるのかな

でも船の影は無かった  日ごろの行い?

いいえ 運が悪かっただけです 乗らない日だから…


DSCN2253.jpg

ならば 観光案内所の おねぃちゃんの写真でも

そんな心を見透かされたか 無人でした…




DSCN2255.jpg

裏通りはこんなにすいているのに

あの一本の路地だけ混んでいるんだから


DSCN2254.jpg

このタコの絵を使って

ユニークな写真を撮っても良いんだから


そろそろ時間だからと たなかやに戻ると

満員で待ちが出ていた

名前を書いて 再び街に



DSCN2257.jpg

今度は 携帯にに連絡をくれると言うので

時間つぶしだから 並びましょう


DSCN2256.jpg


十分に買える時間がありました

ゆっくり食べてから また商店街に  

うろうろと街を散策して

待つこと1時間半

連絡が来ました


DSCN2259.jpg


狭いカウンターの中は戦闘状態

客も大勢で、団体で占拠している奴らの五月蠅い事




DSCN2260.jpg

たこの煮つけ


DSCN2261.jpg


蒸しアナゴ

DSCN2262.jpg

にし貝

わたしは 黒の生ビール貰ってのどを潤し

和田山は田治米さんところの 竹泉の純吟貰って


DSCN2263.jpg

〆は

朝日酒造 久保田の萬壽(純米大吟醸) 半分500円

 こんなのも有りの店です


DSCN2264.jpg

そして蛸の天ぷら


ジャバラのお酒の ハイボールとで 5,000円ぐらい でした


DSCN2265.jpg

出るとき振り向くと

こう書いていました





ただ これだけでは帰れません


座って飲むところも 見ておかなくては

安そうな空いている店に


DSCN2268.jpg

一つ一つはそう安くないけれど

ビールが安かったから


DSCN2267.jpg

海鮮チラシ 海鮮丼ではありません

 チラシは酢飯だから好きですね

ただ 海鮮を無理にサイコロに切らなくても


DSCN2270.jpg


つくり三種盛り

DSCN2272.jpg

天ぷら盛り合わせ


チェーン店の味でした

何か変わったものを探していたらさすがに 水分取りすぎていて


トイレに行ったら……





こぼすなと言うことだろうが


DSCN2278.jpg

確かにそうですが

たたき割りたくなった壁ぎわでした

隠してたのに…(笑)

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大繁盛のお店ですね   船で淡路島へも良い物ですね

今から楽しみ

5月末って
観光客少ない時期ですよね?
いやぁ~
楽しみです。
こんな流れ
いいじゃないですか。
以前
壁ぎわさんから
「チラシ」と「丼」の違いを教わりましたが
裕治伯爵
酢飯なら
飯が見えても許せます。
(笑)

がにちゃん

淡路島に渡ってからは 交通の便が悪いですよ。

でも船は明石大橋の下を通って最高です。

裕治伯爵さん

観光客が少ないという期待を抱いてますがわかりませんよ。

ビールを飲みながら 明石焼きだけで 2軒は行きたいですね
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR