道の駅スプリングひよしと京都帝釈天  福井の旅⑨

京都府に戻ってきました

スプリングスひよしは京都府南丹市日吉町の日吉ダム直下にある天然温泉のある道の駅です

DSCN2624.jpg

大きな建物です 駐車場も278台と言われていますが 

駐車場待ちの車が道路に並んでいました


DSCN2625.jpg

レストランの庭で BBQが楽しめます

でも 一人では楽しめませんね

それどころでなく 30分待ち時間が出ていました


DSCN2627.jpg

ゆるキャラ ゆっぴー

温泉が好きで ふやけて桶から抜けなくなったひよこです


DSCN2629.jpg

温泉と温泉プール棟

でもゴールデンウイークの最終日 一杯でした


DSCN2630.jpg

日を改めて来てみなくては

この日は 足湯も一杯でした


DSCN2631.jpg


人が多くて レストランも 室内レストランは本日はバイキングのみ


ゆっくり来てみなくては


  そこから南に走り 船岡から東に向かいました



DSCN2632.jpg


帝釈天の文字が

帝釈天と言えば 寅さん

『帝釈天で産湯を使い姓は車くるま 名は寅次郎 人呼んでふーてんの寅とはっします』

あの帝釈天が京都府にもあったのですか?


DSCN2634.jpg


山号を紫雲山と称し平安建都の少し前、宝亀11年(780年)に和気清麿公によって開創された。

古くから「願いごとの叶う神」として親しまれており、

参道の約700mに108個ある「願いの鐘」が有名で、

映画でおなじみの寅さんの「願いの鐘」も上納されている。


DSCN2635.jpg


願いの鐘


DSCN2636.jpg


途中のお堂


DSCN2638.jpg


こんな鐘も


DSCN2639.jpg


不運除去の霊場と



DSCN2640.jpg


この観音さんの前で 鶴を飛ばすんだと


DSCN2641.jpg


最後は……

壁ぎわが旅すると 石段にあたる


上るのも旅です


DSCN2642.jpg

この輪をくぐって

不浄を払ってお詣りします




DSCN2645.jpg

この鶴は おみくじではありません



DSCN2644.jpg


厄除けの 身代わり鶴です

階段の下の 崖に立つ観音さんに預けます


DSCN2648.jpg


健康を祈って この鐘を鳴らします


DSCN2651.jpg

なんだこれは

赤いひもで 石を結んで


DSCN2650.jpg


小石が 恋しにつながると

恋しなら 赤いひもで結ばれるのがいいからと





DSCN2654.jpg


妙見口まで帰ってきました



DSCN2655.jpg

行きにも立ち寄った 妙見山のケーブルカーが動いてました


DSCN2656.jpg


川西まで 帰ってきたので あと一息

空腹に耐えきれず


貝汁と


DSCN2657.jpg


ちょっと贅沢に 富士三昧

しらすと桜エビとかつお


DSCN2658.jpg


活け赤貝も

今回は 海鮮の旅でした  これで打ち止めです

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

帝釈天 ここは行ってないなぁ  輪くぐりしなくては・・・v-8
旦那をご不浄払いさせなければv-8 
私は綺麗ですよ 身も心も(笑)

がにちゃん

私も しっかり輪くぐりしましたよ。

悪い壁ぎわと よい壁ぎわと二つに別れたらどうしようと思いながら…

きっと良い壁ぎわの方が小さいんだろうなぁと思いつつ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR