旅立ちは三田から篠山まで  スクーターで篠山から丹波へ①

最近 スクーターでうろうろすることが増えてきました

車でナビを使うと 頭の回転が悪くなる

道は覚えないし、東西南北もわからなくなる

普通のバイクで旅をして居た頃は タンクの上のバッグに

地図を入れるケースがついていた

最近はハンドルにつけるスマホの固定台もあり、ナビに使っている人もいるが

スクーターでは 地図は頭の中だけです

地図を見るときも 止めて 座席の下から出さなければなりませんから


DSCN2680.jpg


裏道を新三田に向かって

途中 千刈湖畔の 石清水波豆八幡神社


DSCN2682.jpg

裏手に回ると この石鳥居が


DSCN2683.jpg


重要文化財です


DSCN2684.jpg


その説明版

この石を青竹を敷いて 引っ張ってきたんだと


DSCN2686.jpg

石段を上がって本殿

国宝と書いてあるのは この建物かな

調べると 本殿は、応永十年(1403)に再建された、
三間社流造(さんげんしゃながれつくり)の杮葺(こけらぶき)で、
国指定重要文化財(戦前は国宝)とされています。


DSCN2688.jpg

途中から北に

有馬富士を眺めながら走っています

DSCN2689.jpg

羽束川に沿って上がってみましょう


三田・もち処 つくしの里羽束川の上流・高平地区にある

『三田・もち処 つくしの里』は、地元のもち米で作った各種のお餅を加工・販売しています。

予約をすれば餅つき体験もできます



DSCN2690.jpg


もっと上がると

発電所もありました


ようこそと書いてあります

小さく事前にと書いてありましたが

近づくと


DSCN2691.jpg


すごい厳重ですね

カメラに写っているかも


DSCN2693.jpg


もっと上っていくと 篠山市に入りました

山の中に入っていく道 スクーターだから 戻るのも楽です

どんどん行きますよ




DSCN2694.jpg

少し開けたところに 集落が

丹波猪村だって



DSCN2695.jpg

欄干の無いのは流れ橋

ここまで水かさが上がるの?



DSCN2696.jpg


へびさんも お迎えしてくれました


DSCN2697.jpg


この標識だより

せっかくだから 篠山にも立ち寄りましょう


DSCN2698.jpg


王地山荘

ここでも日帰り温泉楽しめるよね

と観光バスがついて お年寄りが大勢降りてきた

今日はパス


DSCN2699.jpg


向かいにあった公園が


DSCN2700.jpg

大きな石碑が


DSCN2701.jpg


この公園の散策道

まけきらいの道


DSCN2702.jpg

段があると ここらで引き返そうと思いますが

まけきらいと書いてあると 上ったるわい



DSCN2705.jpg


お稲荷さんの狐が


DSCN2706.jpg

まけきらいの道だけでよかった

下からだとこの石段上らなきゃいけないんだ


DSCN2707.jpg


赤い鳥居の行列は楽しいけれどね


DSCN2708.jpg


あの石段を考えると


DSCN2710.jpg


お詣りも 気が入りますね


DSCN2712.jpg


近くには 本経寺と言う寺も

ちょっと篠山の市街地にも寄ってみましょうか


それは明日の記事で













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR