温泉とランチ 花ゆうみ スクーターで丹後半島の旅 ⑥



久美浜の稲葉家から少し東に行くと兜山と言う山があります

そのふもとに 甲山(かぶとやま)と言う地名があり

熊野山 甲山寺(こうさんじ)と言う寺があります

なんとややこしい

DSCN2998.jpg

でも真言の寺なので 覗いてみようと思ったわけで


DSCN2999.jpg

立派な新しそうな本堂


DSCN3000.jpg

鐘楼も まだ新しい


DSCN3001.jpg

弘法大師の石像と


DSCN3002.jpg

大師堂かと思えば

不動明王のお堂でした


こういう新しい建物は入りにくい


万人がきらくに入ってお参りできるのが寺や神社で

そうでなければ 税金を免除する必要ないのになぁ…




DSCN2942.jpg


その点 有料だが入りやすくなってきたのがココ

久美浜温泉から 夕日が浦温泉まで戻ってました

とりあえず立寄りましょう 外湯 花ゆうみ です


DSCN3003.jpg


車が枠にかかわらず

門の前やら好きな所に止めてある


そんな 年寄りの集まるところなら……と思ったが

こちらで遊んでいるらしい いまのうちに


DSCN3004.jpg


門をくぐって 入浴料金 700円だな



DSCN3011.jpg

年寄りが ゴルフしているうちに

ランチも済まそう

DSCN3012.jpg

ミックスフライ定食  1080円

DSCN3013.jpg

ニンニクの香りの利いた唐揚げ二個と

とんかつ

それに 頭のところの殻も剥いてある有頭エビフライ


あ~ ビールが呑みたい

DSCN3015.jpg

サービスの ふりかけかけて ご飯も完食

そうしているうちに 年寄り連中がゲームが終わり

食堂に引き上げてきた


皆そろって ビールで乾杯だと

男も女もみなうらやましい


でもあの人らが食べているうちに 入浴じゃ~

やっぱり温泉は良いなぁ……





DSCN3016.jpg

夕日が浦温泉と言えば 立ち寄るのが 

みやげもののかにはん

DSCN3017.jpg

でも 皆は知っていないが

向かいのこの店 良い日本酒がそろっているんです

今回はスクーターなので 味見もできないので…

DSCN3018.jpg

その代わりどこでも入れるのが強み

これは立岩

DSCN3020.jpg

木造の歩道橋

DSCN3021.jpg

この標識を見て 入ってみたんです



DSCN3022.jpg

この辺り いろいろな 名所があるんですね

青の洞窟だって  そのうち行って見たいものです


DSCN3023.jpg

道の駅 てんきてんき丹後で 試食して


DSCN3024.jpg

疲れた時には甘いものがうれしい

土産も買って ←ここ重要  

あくまでも試食だけじゃないと



DSCN3025.jpg

小高い所から見下ろすと

海の青さも良いのですが

DSCN3026.jpg

これが屏風岩 こんな奇岩がたくさんです


DSCN3028.jpg

海の景色を満喫したら




DSCN3029.jpg

山道を



DSCN3030.jpg

分岐も間違えないように


DSCN3033.jpg

ひたすら山道を


DSCN3034.jpg

金成高い所まで山道を…


DSCN3185.jpg


崖崩れの為 こんな山道がう回路になていました

再び伊根に戻るんだ


そう思い立ったのは 余分でしたか…


夕日が浦から南に抜ければよかったかなぁ…











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

夕日が浦温泉 お湯が良いと聞いていますが・・・
景色もよさそうですね 散歩できそうな場所もありそうやし 女友達と近場でおしゃべり温泉の旅も良さげかなぁ

がにちゃん

久美浜温泉 夕日が浦温泉 そして琴弾ヶ浜温泉と 続いているんですよね。
それぞれにいろいろ特色を出そうとしているようですが、一番はすべて冬場のカニですもんね

それ以外の時期 リーズナブルでよさそうですよ。
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR