うなぎを買った日



最近特に中国の食品偽装が怖くて

中国産の養殖ウナギは食べません。

ウナギの養殖場を見ると 砕いた餌に群がるウナギ

餌に何が入っているのかわかりませんから 

信用できない国のものは…


国産と言っても稚魚は向うなのはわかってますが…

回転ずしでも ウナギは食べないようにしている壁ぎわです


いまでは年に一度だけ 三方五湖の内緒の場所で

地のウナギを食べさせてもらっているだけです

DSCN3237.jpg

でも先日 くら寿司でこんなものが当たったので

食べてみようかと  でも 明らかに中国産とわかる奴は嫌なので


DSCN3252.jpg

ちょっと小ぶりの 鹿児島産がスーパーにありました


DSCN3253.jpg

久しぶりの ウナギです

息子と半分づつで


DSCN3254.jpg

深めの皿に入れて たれをかけて レンジでチン


久しぶりの 私のうな丼です

茶碗が 輝いてますね……














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一足先に土用のうなぎですかv-10

がにちゃん

土用の頃になると 倍ぐらいになりますからね

今のうちです。

初めまして、まあくんと申します。うなぎの蒲焼は江戸時代、江戸の埋め立て工事従事者のスタミナ源として発展したそうですが、何故こんなに高くなってしまうのでしょうか?
魯山人の本を読むと、鰻は餌自体で味が変わるそうですよ、餌が美味しい川の天然鰻は美味しいし、逆に餌が不味い川の天然鰻は不味いそうで、魯山人自身も天然、養殖のこだわりはそれほどないみたいですよ❗️
その本によると美味しい川は横浜の本牧川だそうですが、今ではそんな川を上げる人はいないでしょうね?
産地も変わるのでしょうね❗️

まあくんコメントありがとうございます

コメントありがとうございます
そうなんですか、江戸の埋め立て工事の関係者のスタミナ源だったんですか?

夏のスタミナ源とへんな宣伝したが為に、土用のウナギって旬でもないのにこんなに流行ってしまって困りますね。

ウナギの養殖所で見ると イワシや魚を練った土嚢の様な袋から粘土のような餌を入れたら、われ先に群がって恐ろしいい食欲ですよ、入れた分だけ食べてしまうんだとか、ミンチにしたものなら 死んだ家畜だってわかりませんからね。

だから信じられない国の 養殖魚は怖いんですよ

国民が満足に食べられない国の 丸々太ったウナギ 恐ろしくて 何を食べさせているか聞けませんよ。
ラーメンのしなちくも、中国産はタケノコじゃなく 竹を煮込んだものでしょう


やせていてもいいから エグミと臭みの無いウナギがうれしいですね



うなぎ

いいですね。
しかし
本当に高くなりました。
国産の天然なんて
いったいいくら?
今年も
あの国ので終わりそうです。
(笑)

裕治伯爵さん

なんとか 1600円台で見つけたので買う気になりましたが

炭火で焼いているところは 2300円が一番安かったかな

昨日 ひどいもの喰わされました

京都の高山と言う店です

その様子はそのうちに
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR