石清水八幡宮へ


今回は京都の旅

大阪との境にある 八幡市の石清水八幡宮です



DSCN3385.jpg

久しぶりの京阪電車

八幡市の駅です


DSCN3384.jpg


通過していく特急

こうして撮っていると 鉄ちゃんみたいや

鉄ちゃんならこんなピンボケせんわいと叱られそう

DSCN3328.jpg

改札を出ると 


DSCN3326.jpg

地図があります

この緑の山一帯が境内なんですね


DSCN3329.jpg

昔の神社の参道には必ずあったこんな店

好きなんだけれど 今日は時間が…


DSCN3330.jpg

こちら男山ケーブルの駅に向かいましょう



DSCN3333.jpg

片道200円  往復400円の切符を買って

いざ乗り込みます


実はこのケーブルカー  初詣で込み合う正月がメインで

一月の客が 年間の50パーセント占めるそうです


DSCN3336.jpg

この時期 アジサイの咲く中を


DSCN3337.jpg


すぐに下りと交差 って

ここで半分??

DSCN3338.jpg

高低差83m

営業距離 0.4キロのケーブルカーでした

幟だけ使って歩いて降りてもよかったな

山頂まで車やバスの道もあります


DSCN3341.jpg

ケーブルの駅からは こんな道を


DSCN3342.jpg


脇社がありました


DSCN3343.jpg

大きな茶店が 向う側が駐車場ですね

土産物屋も向うむき


観光バスはあちらに停まりますから

DSCN3345.jpg

そして参道を

宮司さんも歩いてました

何かあるのかな


DSCN3346.jpg

手水場には 多くの観光客が

でも静かです

ここで神域で 参拝者が日本人だから

なんだかほっとしますね


DSCN3348.jpg

そしてこれも見ているだけで落ち着く……??


DSCN3350.jpg

ではお参りしましょう


DSCN3351.jpg

なんですか?

つまり 1000円払えば 

中でお参りが出来ますよと言うこと

11時と 14時とです


DSCN3352.jpg

さて皆さんはどうするのかな


DSCN3354.jpg

私はここで…



DSCN3362.jpg

参拝の方はすごすごと

それで宮司さんが出ていたんですね

一人ぐらい後については言ってもわからないのでは?


さすがに 神域ではそう言うことはね

それが日本人の常識ですから


DSCN3363.jpg

帰りは裏参道から


DSCN3369.jpg

展望台に

展望台と言う所は カップルの来るところなんですよね

ちょっとじゃまだったみたいで


DSCN3371.jpg

谷崎潤一郎の文学碑の写真を撮ったら


DSCN3373.jpg

竹で作られた 大きなカマキリや


DSCN3374.jpg

これが本当の竹トンボや

一人なので 誰にも言えない淋しさに 

ここを後にすることに


DSCN3376.jpg


歩いても下れるところ

私一人のために 

ケーブルカーを走らせていただくことに




DSCN3377.jpg

ケーブルカーの中はこんな感じ


DSCN3378.jpg

ふりかえると

私の借り切りですから…


DSCN3379.jpg


下界への道

DSCN3382.jpg


アジサイに迎えられて

なんだか一人では淋しい 石清水八幡宮でした









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

京阪の駅がローカル感があっていいですね〜
電車の色も落ち着いた色で!
話は全く変わりますが、駅の伝言板って死滅しましたよね?
最近は全然見かけないですが(笑)

No title

独り占めのケーブルカー  貸切ですやぁ~ン  ◎持ちは違うんだっ(笑)
私はもちろん往復ウォーク 乗れないんですケーブルカーに・・・(笑)
でも 人多いですね  厄歳のお参りはここなんですけども  厄歳とも思えぬ方が多いようですね

まあくん

コメントありがとうございます

最近京阪の色好きなんですよ
各駅停車は宇治のお茶にちなんで緑になってますが、特級のこの色は私も好きなんです。

なんか安心できる色ですよね
ケーブルにもうまく使ってましたよね。

がにちゃん

そうです 私のために造られたケーブルカーですから…笑

往復割引もないのだから、片道買って 下りは上で考えれば歩いて降りてたでしょうね。

それでも 貸し切りを楽しめて満足ですよ
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR