沼島の後はクルーズ 淡路島沼島へ最終話


沼島で 鱧を満喫した後は

恒例のクルーズです


DSCN3725.jpg

沼島を南に下ると

大阪湾とは言え 紀伊水道

太平洋から直通です


DSCN3729.jpg

大きな漁船が走っていますが

波は穏やかなようでも うねってます


DSCN3730.jpg


シッカリ捕まっていないと


DSCN3736.jpg

大鳴門橋が見えてきました


DSCN3740.jpg

だんだん近づいて

DSCN3744.jpg



この島影あたりはは まだいいのですが


DSCN3747.jpg



近付くくとこの渦が




DSCN3750.jpg

さすがに流れが速い


DSCN3761.jpg




DSCN3767.jpg

ぐるっと回って


DSCN3770.jpg

この海峡を出ると


DSCN3772.jpg


流れが変わります

DSCN3777.jpg

この穏やかな海が




DSCN3780_201607140709483fe.jpg

牙をむく

そんな流れがありました


DSCN3782.jpg

だんだん大きくなるうねりを乗り越えて

ようやく帰路に


DSCN3787.jpg


渋滞を避けながら

まだ明るいうちに帰ってきました



あちこち筋肉痛と 腰痛

やっぱり歳なのかなぁ…













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

愛知県三河湾の篠島や日間賀島などは昔と比べ潮流が変わり良質なフグが取れるようになったそうで、冬場は多少賑わうそうです。
沼島、インプットされましたので行ってみたいです。

No title

若いですやん 直ぐに筋肉痛(笑)  気持ち良いでしょうね すっ飛ばすボートクルーズ   暑い時には持って来いの遊びですね 

まあくん

沼島そうですか インプットされましたか

実は ここ向かいの 灘水仙郷の近くから 一時間に一本だけ 10分の渡し船があります ただ そこまでの道が果てしなく長くそしてバスはほとんどありませんので、向うで呑もうとすると、泊まるしかないようですよ。

がにちゃん

若いですよ! 直ぐに筋肉痛が出て 三日ぐらいだんだん強くなりましたから……(笑) 

 気持ち良いでしょうね すっ飛ばすボートクルーズ 

いいえ今回は 海の怖さを知りましたよ 
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR