多可町和甫のそばと 加美の杉原紙 播磨ドライブ②


兵庫県多可郡多可町中区鍛冶屋

すごい住所です 確かに田舎です

何が田舎かって?

スマホのアンテナが立ちませんから 

おかげで次の立ち寄り処に連絡できません

もっとも

ついこないだまでは

これが普通だったんだけれどね



DSCN3837.jpg


11時オープンの蕎麦屋に 3分前に到着

本日終了いたしましたの看板が

出たままになっていたので 確認すると

今片付けますからと


良かった

DSCN3838.jpg


あかいちゃんちゃんこ いいですねぇ


では蕎麦いただきましょう



注文は食べたいものを

皆バラバラです

DSCN3840.jpg

これは欲張り蕎麦のおろし

辛味大根のおろし蕎麦と もりそばの二皿で一人前 

ちなみに 1250円

DSCN3841.jpg


もり蕎麦


DSCN3843.jpg


私は 欲張り蕎麦おろしの大盛り

1650円なり

体型を見てかたっぷり入ってます

うれしい


DSCN3844.jpg

並の欲張り蕎麦のもり蕎麦と比べてみると

この差はうれしい  


大盛りって  1.5倍ちゃうの?

と周囲の 目を気にしながらも おいしい ラッキー


ただ ここの辛味大根

なかなかのツワモノでした

たっぷりあるので大匙一杯分ぐらい口に入れたら

しばらく口がきけませんでした ご注意を




それでも美味しく完食したら


次に行きましょう




DSCN3895.jpg


ずっと北に上って 道の駅R427かみの 川を挟んだ東側

和紙博物館と






DSCN3845.jpg

この建物


DSCN3846.jpg

杉原紙研究所があります



DSCN3847.jpg

県指定の 伝統工芸品

これはしおりですね

DSCN3848.jpg

こんな染めた和紙も



DSCN3852.jpg



こんなプレゼントって素敵じゃないですか


しかし 人が居ない

昼休みだからかな?


DSCN3854.jpg


仕方がないから 隣の建物に

紙匠庵『でんでん』

こちらが売店なんだ


DSCN3855.jpg


杉さま  面白いですね


DSCN3857.jpg

よく見ると

今出来るの?


ハイ良いですよと

もちろん予約もありますが
たまたま空いて居たので 
時間を早めてもらいました


DSCN3862.jpg

では 葉書二枚分の

紙すき体験です



DSCN3865.jpg


先生が教えてくれます


皆真剣に聞いています


私は

先週淡路島で鱧スキやってん
今週は かみで紙すきや…


誰も聞いてもくれません

皆友達やろ……(涙)



DSCN3870.jpg


ある程度形になったら 次は色付けを


DSCN3868.jpg

こんな感じで綺麗ですね

私は……

DSCN3869.jpg


たっぷりと色付けしてグラデュエーションを狙ったのですが


ただの欲張りになってしまいました




DSCN3873.jpg

ちなみに薄い色使いでも

乾くとこのぐらいの色にはなるようでした



では乾いたころに取りに来ますと

一人葉書二枚分で550円でした  

紙すき体験にしては 安いですね



DSCN3875.jpg

今度は橋を渡って道の駅に

DSCN3894.jpg


このメニューはみなす通りでした

後でもう一軒蕎麦喰いに行くからね


写真が多くなったので つづく






















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

驚き

当たり前かもですが
兵庫県にも
こんな田舎が!
って
神奈川県も自然が多いですが。
そして
蕎麦が旨そうですね。

辛味大根そばが食べたいので
ここは行ってみたくなりました。

裕治伯爵さん


兵庫県って大きいんですよ

北は日本海 南は瀬戸内海 いいえ淡路島の南は 紀伊水道 太平洋ですから


山陰道と山陽道のあいだ 街道になっていたところは それぞれ集落が開けましたが、手つかずの自然が残ったところままだまだありますよ。

しかしこの店の 辛味大根はしびれました
また行きまい店の一つになりましたよ。
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR