岩瀧寺と滝  奥丹波ふたたび②


丹波篠山を抜けて 氷上町までやってきました


DSCN4188.jpg

五台山の森 森林浴もいいな

これが春だったら 涙ボロボロで 花粉症間違いないと

先週も言ってたけれど ついつい足が向きます

でも 東北では 熊が出るんだよね

茂みに入らないからいいか


などとブツブツ言いながら まだ9時前ですから


DSCN4191.jpg


ほとんど人の居ないところを

上って 不二の滝までやってきました


独鈷の滝と 浅山不動尊を覗こうと思ったのですが

工事車両ばかりで 立ち入り禁止だと


DSCN4193.jpg

どうなっているの?

お地蔵さんに聞いても答えてくれません



もともと 道路に表示してある 独鈷の滝を目指してきたんです

独鈷の滝とは

弘法大師伝説の残る、岩山と四季の景観が美しい渓谷。落差約18mの滝で、傍らの大きな洞窟には不動明王が祀られています。
滝の名前は、岩龍寺を開基した弘法大師が、独鈷を投げ、突き刺さった場所からこの滝が湧き出たという伝説に由来(独鈷を投げて大蛇を倒したという説もあります)。



過去の何度か来たことのあるところだったのですが…


独鈷の滝は、平成26年8月17日の大雨による災害復旧工事の為、現在観光客の立ち入りを禁止しております。

とネットでようやく出て来ました



もうすぐ丸二年

まだまだかかりそうだね



ならば

現地にもそんな表示しとけよ

二年前はしていたかも知れないが、今でも工事しているんなら表示を続けろよ…

道路標示の『→独鈷の滝』は 大きな道のあちこちにあるんだから…




DSCN4194.jpg

岩滝寺の 四国霊場の本尊の石仏に手を合わせ


DSCN4195.jpg




DSCN4197.jpg

さすがに一気に 88か所は疲れますね


DSCN4203.jpg

岩滝寺は 本堂より


DSCN4206.jpg

山門の方が 歴史をしのばれる寺です


DSCN4208.jpg

この暗門をくぐると

空気が変わりますね


DSCN4209.jpg

こんな時

映画の世界だと

こいつも人間の言葉をしゃべるかも




DSCN4211.jpg

遠目に見た 岩滝寺


DSCN4210.jpg

ちゃんと駐車場もあります



DSCN4212.jpg


そして道案内図

こいつが現存しているから なお迷うんだよね

この上に工事中と 書いてほしいなぁ…


そんなこんなの 岩滝寺でした












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

工事中の標識や案内は欲しいですね 折角行ってがっかりしますもんね
で がんばって歩かれたのですか すごいですやぁ~ん

がにちゃん

本当にそうですよね 二年たってもまだ工事しているとは

まいスクーターで行くときには ぎりぎりまでそのままで行くので

歩いたのは階段だけ まだまだ先は長いですからね(笑)
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR