熊野古道 小辺路

十津川村を抜けてようやく和歌山です

『お伊勢七度(たび) 熊野へ三度(みたび) お多賀様へは月参り』

『お伊勢参らば お多賀へ. 参れ お伊勢お多賀の子でご.ざる』

『伊勢へ七度 熊野へ三度 芝の愛宕へ月まいり』



ここは 熊野に向かう道なのです

熊野古道 小辺路に入りました



伊勢参りより過酷だった 熊野詣で

途中で息絶える人も多く

そのために 途中の休憩場所が作られ それを王子と言う名になりました

熊野のハイキングコースの中だけでなく

大阪の天王寺 東京の八王子と 今でも名を残すところもあるのです

前置きはこのぐらいにして

DSCN4485.jpg

ハイキングの案内板


DSCN4484.jpg


その横には歌碑もたっています


DSCN4486.jpg


十津川を見下ろして

山使い熊野の地です


DSCN4487.jpg


こんな高さに上がってきました


DSCN4488.jpg


世界遺産 熊野参詣道 小辺路です


DSCN4490.jpg

何もない田舎の山道にある

世界遺産の石碑です


DSCN4489.jpg



DSCN4491.jpg


果無集落と言う 昔の建物に住んでいる人がいる

送案内板に書いてあったので 上ってきたけれど

実際住む人には迷惑だよね


DSCN4492.jpg

『Hello!』

湖の階段から降りてきた ハイキングだろうか

白人の若い女性二人組

話そうとしたが日本語がほとんどわからないらしい



若い女性に何を話そうとしたかって?

DSCN4493.jpg


これですよ

今 北の方で 時々ニュースになっているこれ

DSCN4494.jpg



しかもついこの間出てるんですね

でも 人家もすぐそこ ここまで下りてきたんだから大丈夫でしょう


世界遺産となると 歩くのは欧米人が多いのでは

この手の物は 英語表記が要りますよね



なんて書けばいい?

判っていたら もっと話しているわい!(笑)



それでは道を戻って

国道を走り 熊野本宮に向かいましょう  つづく








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

熊野古道 世界遺産になるズゥ~ッと前に歩きましたわぁ その頃は標識も不十分で 道間違ってないかと心配しながら  今は道標もしっかりしてそうですね でも 熊さんが ¥、どこにでも出てくる昨今ですね

がにちゃん

確かに今は 標識だけはしっかりありますね。

中辺路は少し歩いたことはありますが 小辺路は初めてです

ただ 本当に今の日本 熊さんが怖いですね

ありがとうございました!

こんにちは〜

熊野古道って、熊がでるんですね(恐)

先日のオフ会では、沢山の差し入れ&楽しいお話をありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします(^o^)/

八尾人さん

そうです 先月でだたんだと¨

そこに可愛らしくて若い二人の白人観光客が ノースリーブでハイキング
思わず私がクマに……笑


こちらこそ楽しい時間をありがとうございました

また遊んでくださいね 

こんどはたっぷりと呑みたいものです…笑

解決策

これは
英語表記より
中国語で
「熊、ご自由にお持ち帰り下さい」
これですよ。
直ぐ
熊はいなくなります。
(笑)

裕治伯爵さん

それは困りますよ

熊だけならいいのですが
奴らは根こそぎですからね

金髪でぴっちぴちの二人組まで
これ熊よって言いながら持って帰られては困りますから…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR