新宮にて  紀伊半島縦断の旅⑩


本宮を出てまだまだ南に



DSCN4535.jpg


道の駅より隣の船乗り場の方がにぎわっているところ

DSCN4536.jpg


バイクは道の駅に停まっていました

DSCN4537.jpg


山の中 船乗り場って?

そうここは 瀞峡です

DSCN4538.jpg

河川整備で孤児車両があちこちに見えましたが

瀞峡の水は青く輝いてました




DSCN4550.jpg

新宮の町に入りました

ちょっと遅めの ランチです

海辺の町の回転寿司には面白いものないかなと

廻鮮寿司 錦 新宮店

DSCN4539.jpg

いきなりこの木の看板は辛い


DSCN4541.jpg

裕治伯爵に頼まれている 皿チェック

きっとこの最高級の皿 後で増えたんだろうな

880円のブルーの皿  関西だと かなり安い所にあるよ


DSCN4542.jpg

ではいただきましょう

熱中症の予防のために……  フリーなのが悔しい


DSCN4543.jpg


何にしようかなぁ

DSCN4544.jpg

鮮魚づくし 380円

鯛と鯵はわかるけれど

和歌山ではマグロも鮮魚なんだ


DSCN4545.jpg


ならば マグロ二皿  280円×2

安いもの頼むと ピントが合わないカメラ

困ったものです



DSCN4546.jpg


ならば大トロ


DSCN4547.jpg


中トロと ウニの合い盛り


DSCN4548.jpg



大トロは380円 あいもりは530円でした


さて おなかも膨れたし もう少し新宮の町を回りましょう




DSCN4551.jpg


新宮の町で 一番最初に目についたもの

此処にも良い人がいるんですね…笑


それは置いといて

DSCN4553.jpg


熊野詣の話をしたので

熊野三山廻りましょう

DSCN4554.jpg

そうここが 速玉大社です


DSCN4555.jpg


平野にあるので 門が重厚です

DSCN4560.jpg


もちろんここから先は 撮影は…


ここが熊野速玉神社  奥社の様な神倉神社がありますが

疲れた体では登れません

解説だけ

神倉神社は、熊野大神が熊野三山として祀られる以前に一番最初に降臨された聖地です。天ノ磐盾という峻崖の上にあり、熊野古道中の古道といわれる五百数十段の仰ぎ見るような自然石の石段を登りつめた所に御神体のゴトビキ岩があります。
熊野速玉大社は、まだ社殿がない原始信仰、自然信仰時代の神倉山から、初めて真新しい社殿を麓に建てて神々を祀ったことから、この神倉神社に対して「新宮社」と呼ばれています。


解説の最後にはこうありました

お願い 神倉神社の石段は急勾配なので、御年配の方は下の鳥居でご参拝下さい。



DSCN4562.jpg


街中をうろうろと

この建物が

DSCN4561.jpg



太平洋と言う酒を造る

尾崎酒造です



DSCN4564.jpg


この石垣の上の緑は


DSCN4563.jpg


新宮城跡。別名は丹鶴城(たんかくじょう)

それでこの公園を丹鶴城公園と言います



そしてもう一か所


DSCN4565.jpg

阿須賀神社


DSCN4566.jpg


神倉神社と同様、熊野速玉大社に縁の深い神社で祭事は、事解男命(ことさかむのみこと)、熊野三所権現を祀っています。

DSCN4567.jpg




DSCN4568.jpg

歴史民俗資料館もあり


DSCN4569.jpg


静かながらも荘厳な佇まいを見せていました



熊野三山 二か所まわりました

では次に急ぎましょう

16時半までに着かなくては…





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

美味しいお寿司で満足満足の壁さんですか
壁さんはバイクで私は歩きで 懐かしいですわぁ この景色

がにちゃん

そうです 腹が減っては戦が…

私も久しぶりでした

ありがとうございます。

道中
皿の調査
ありがとうございます。
しかし
ここは
違いますね。
・・・・・
880円の皿の中身
見てみたかった。
(笑)

裕治伯爵さん

本マグロの 三昧 大トロ 中トロ 赤身

那智牛のステーキも高かったような…
プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR