最後は那智大社 紀伊半島縦断の旅⑪

新宮から那智へ

海岸線 太平洋を見ながら走っています



DSCN4571.jpg



海まで遠かったなぁ…



DSCN4574.jpg

ここにも世界遺産の石碑が


DSCN4580.jpg

飛龍神社の大鳥居

ここから石段を下りていきます


DSCN4576.jpg


那智の滝

落差133mは 一段では日本一の落差です


DSCN4578.jpg


滝は熊野那智大社別宮、飛瀧神社の御神体です。

その後身体をこの鳥居から眺める

滝のムービー撮っていたのですが

あとでみると BGMが みゃーみゃー語

あいつらの口にガムテープ張ってくれよ


DSCN4575.jpg

飛瀧神社

ここから先は有料です


DSCN4579.jpg


これがその道です

上がっていくと 滝がよく見えるところにやってきます



那智の滝はここまでにして

熊野三山の最後は 熊野那智大社に向かいましょう



DSCN4581.jpg


奥の駐車場にスクーターを停めてもらい

石段を上がります

DSCN4583.jpg


熊野那智大社の鳥居


神武天皇が東征の際、この地に上陸し、那智の滝に大巳貴神を祀り八咫烏(やたがらす)の案内で山々を越え大和に入ったとされています。
その後、仁徳天皇の時代に那智の滝より社殿を現在の那智大社に移し、仏教の伝来とともに神仏習合の信仰が広まり、「蟻の熊野詣」と言われるほど多くの人々に信仰されました。熊野那智大社、那智の大滝、青岸渡寺等を総称して「那智山」と呼びます。

DSCN4585.jpg

青岸渡寺の大門


DSCN4586.jpg




DSCN4587.jpg


仁王さん


DSCN4589.jpg


青岸渡寺


DSCN4591.jpg




DSCN4593.jpg


那智の滝側には 三重塔も見えます



DSCN4596.jpg


ここでタイムオーバー


朝は6時からですが  16時半で 那智山はおしまいでは

閉店!  いいえ 閉山~



DSCN4600.jpg



JR那智駅の前にある 道の駅に併設されたスーパー銭湯

丹敷(にしき)の湯


入ろうかと思ったのですが  

心無い海水浴帰りのビーチサンダル砂だらけの人たちが入っていくのを見てあきらめました

DSCN4601.jpg


JR那智駅を少し覗いて帰路につきましょう

ここも時間に一本

列車は 二両ですが 

ワンマンで運転手のいる前の車両しか扉は開きません 

ご注意を


DSCN4607.jpg


新宮までは この名古屋行きの特急がライバルで

抜きつ抜かれつ

列車の速度が遅いのです


168号線を走っているうちに日が暮れて真っ暗に

バックミラーにぼんやり光るものを気にしながら走り抜けた帰路でした






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

壁ぎわさん

Author:壁ぎわさん
呑んで 食べて 旅の好きな 関西人です。

その他、芸能、音楽、時にはお座敷遊びまで
色んな事を精一杯楽しんでます。

気軽に声かけてくださいね

最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR